Category【読書】 [樋口有介] 1/1

樋口 有介 著 『ぼくはまだ、横浜でキスをしない』

ぼくはまだ、横浜でキスをしない【単行本】10年前、親父が盗撮で逮捕されて、母と貧乏暮らしするハメになった高校生。だが盗撮事件の裏には警察の陰謀があった...チートな美少女として現れた幼馴染みのメイとぼくは、最低な人生をやり直す冒険へと電動アシスト付自転車で走りだす!...

  • 0
  • 0

樋口 有介 著 『平凡な革命家の食卓』

平凡な革命家の食卓【単行本】本庁への栄転を目論む所轄署の警部補が〈事件性なし〉の市議の死を刑事課長を言いくるめ、殺人に〈格上げ〉し、強引に単独捜査に乗り出すが......

  • 0
  • 0

樋口 有介 著 『窓の外は向日葵の畑』

窓の外は向日葵の畑【単行本】高2の夏休み。8/1~9/1の1ケ月の出来事部活の部長が失踪、副部長が溺死、果ては臨時顧問の美人教師まで轢き逃げされて...元刑事のメタボ親父と事件解決に向う著者お得意の青春ミステリ...

  • 0
  • 0

樋口 有介 著 『捨て猫という名前の猫』

捨て猫という名前の猫【単行本】女子中学生の飛降り自殺を洗い直すルポライター柚木草平柚木草平シリーズ8弾『刺青(タトゥー)白書』以来9年振りの長編。...

  • 1
  • 1

樋口 有介 著 『雨の匂い』

雨の匂い【単行本】夏の不条理??「完璧か否か、我慢できるか否か、それは風景でも記憶でも、同じことだろう。」...

  • 0
  • 0

樋口 有介 著 『ピース』

ピース【単行本】秩父でバラバラ殺人事件が3件連続惨劇のTVレポートの最中に「ピース」サインを出す少年たちに20年の時を経て天誅が下る。...

  • 0
  • 0

樋口 有介 著 『月への梯子』

月への梯子【単行本】入居者の女が殺された。屋根の修理で梯子に上り、窓から死体を発見した大家「ボクさん」は地面に落下。病院で目覚めると、アパートの住人全員が失踪していた。やがて彼は、自分を取り巻くものが善意だけではなかった事を知る......

  • 0
  • 0