cinema-days 映画な日々

WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

Category【ライフ】 [観 覧] 1/3

国府宮はだか祭 (2021年)

本来なら、本日がはだか祭の日なのですが、今年の儺追神事は、コロナ禍の影響で、裸男の揉み合いが中止となり、神男の厄祓い行列が行われます。裸男の揉み合いの中止は、昭和天皇の崩御(1989年)以来だそうです。近隣からのなおい笹の奉納(参拝)も中止で車で持ち込むようです。...

  • 0
  • 0

御墳印(ごふんいん)

管理人は旅先などで訪れた神社で御朱印を頂いている。今年はコロナ禍で全然行けていないが...(現在60枚超え)御朱印ブームに便乗し、「御城印(ごじょういん)」なるものも登場。(例)彦根城御墳印(ごふんいん) 更に今回は古墳版が登場愛知の三大古墳(断夫山古墳・青塚古墳・白鳥塚古墳)を巡って、御墳印を集めよう!販売開始:2020.9.2. 1枚300円...

  • 0
  • 0

国府宮はだか祭 (2020年)

令和最初のはだか祭当ブログで取り上げる毎年恒例行事の1つ「国府宮はだか祭」が稲沢で、この日の最高気温4.9℃(稲沢市消防本部)の中、行われました。上記の写真は、寒さを耐え忍び闊歩する裸男の集団です。(2/6 PM1:30頃)...

  • 0
  • 0

「昭和日常博物館」地下1階

マイカーが現実的になった昭和30~40年代モータリゼーションの展示管理人は車にはとんと、疎いが、これらのレトロカーを見ると、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『稲村ジェーン』を思い出す。「ココロ・オドル・昭和NEWS・スクラップ企画展」の紹介は こちら...

  • 0
  • 0

「ココロ・オドル・昭和NEWS・スクラップ企画展」

ココロ・オドル・昭和NEWS・スクラップ企画展「昭和日常博物館」で2020年の第32回オリンピック競技大会(東京)2025年の日本万国博覧会(大阪)開催に合わせて展示されている企画展(7月6日~9月16日)に行って来ました。「昭和日常博物館」に訪れるのは、3度目位でしょうか地下1階のレトロ車の紹介は こちら...

  • 0
  • 0

国府宮はだか祭 (2019年)

平成最後のはだか祭当ブログで取り上げる毎年恒例行事の1つ「国府宮はだか祭」が稲沢で午後2時 気温9.3℃(稲沢市消防本部)の中、行われました。上記の写真は、拙宅界隈を通過する裸男の集団です。(2/17 PM1:30)...

  • 0
  • 0

彦根城周辺散策

研修で『キリンビール滋賀工場』を視察後、彦根城周辺を訪れました。観覧料 800円 所要時間1時間 以前に1度訪れています。 ⇒ こちら今回は時間が限られていたので、昼食と周辺散策だけにしました。昼食:近江や 近江牛たたき丼お城では井伊の赤備えに因んだ赤い紙の御城印 300円を購入...

  • 0
  • 0

国府宮はだか祭 (2018年)

当ブログで毎年取り上げる恒例行事の1つ、「国府宮はだか祭」が行われました。闊歩する 地元のはだか男衆を撮影(午後1:55頃)...

  • 0
  • 0

開館30周年記念「コレクション名作展」

【地元ネタ】メナード美術館で開催されている開館30周年記念「コレクション名作展」に行って来ました。メナード美術館は愛知県小牧市にある美術館で、管理人は2017年7月の「花」 Beautiful Flowersに続き四度目の訪問です。1987年に開館したメナード美術館は、2017年10月に開館30周年を迎えます。それを記念し、Ⅰ・Ⅱ期併せて「30のテーマ」を設定、現在所蔵する1,500余点のコレクションからそれぞれのテーマに合った作品を選び出して展示。...

  • 0
  • 0

モザイクタイル ミュージアム

三連休中、丸一日休めるのは今日だけなので 多治見市にあるモザイクタイル ミュージアムに出掛けました。 2016年6月4日にオープン 外観からしてユニーク 観覧料も ¥300とお値打ちです。(1・2Fは無料) 近くに臨時駐車場もありました。(無料)...

  • 1
  • 0

博物館 明治村 (2017年)

ブログ開始後、五度目六年ぶりの訪問となる 博物館明治村 に出かけて来ました。 午前中は曇りでしたが、午後は晴れました。 開村時間:午前9:30 - 午後5:00(10月) [料金]  入村料:1,700円(大人)  駐車代:800円(普通車)  乗り物:700円(一日券=SL・市電) [写真1] 4丁目 呉服座(くれはざ) [写真2] 呉服座舞台 [写真3] 1丁目夏目漱石住宅 [写真...

  • 0
  • 0

「花」 Beautiful Flowers

【地元ネタ】メナード美術館で開催されている「花」に行って来ました。メナード美術館は愛知県小牧市にある美術館で、管理人は2016年4月の「どうぶつ図鑑」に続き三度目の訪問です。人々は暮らしのなかで花を飾ったり育てたりしています。また、装身具として身につけることも多く、花模様は身近によくあります。美しい花々は、しばしば作品のモティーフともなり、多くの美術作品が生まれました。今回は、花を表した作品 65点 を展示開催期間...

  • 0
  • 0

国府宮はだか祭 (2017年)

当ブログで毎年取り上げる恒例行事の1つ、「国府宮はだか祭」が行われました。前日から降雪予報が出る天候の中、午前中、雪が多少パラつきましたが、みぞれになり、積雪になる事もなく済みました。 はだか男:約8,000人 見物客:約15万人(昨年の倍 同神社調べ) 神男登場:PM4:55頃 儺追殿引き上げ:1時間後 稲沢市民病院搬送者(PM7:00現在)28人  祭り会場から南へ1.2km 医師・看護師ら総勢94人態勢  ・ 急性アルコール中毒:...

  • 1
  • 0

岡崎公園 葵武将隊演武

GW後半 天気は下り坂の予想。今年は何処にも出掛けていないので、近場で、岡崎公園(初岡崎城!!)に行って来ました。出発 AM7:05 到着 AM8:40 帰宅 PM 3:25入場料:「岡崎城+家康館」セット 大人510円(JAF会員 450円)駐車料:30分毎100円 結構、長居し出車が12時近かったので700円!!かかった帰り道では、駐車場待ちで長蛇の列が出来ていた(早目のお出掛けがお勧め)...

  • 0
  • 0

「どうぶつ図鑑」 Animals in Art

【地元ネタ】メナード美術館で開催されている「どうぶつ図鑑」に行って来ました。メナード美術館は愛知県小牧市にある美術館で、管理人は2014年6月の「シャガール版画展」に続き二度目の訪問です。昨年5月~7月に開催され、好評を博した「みどり図鑑」に続く図鑑シリーズの第2弾となる展覧会で、メナード美術館の所蔵品の中から、動物が描かれている作品を厳選して紹介する企画展。すがた/はたらく/くらす/いやす/どこにいる?なにが...

  • 0
  • 0

国府宮はだか祭 (2016年)

小雨がパラつく中、当ブログで取り上げる毎年恒例行事の1つ、「国府宮はだか祭」が行われました。拙宅界隈を通過するだか男の集団 (2/20 PM1:15)今年は土曜日にあたり、もう少し見物人が多いかと思いましたが、そうでもなかった。...

  • 0
  • 0

国府宮はだか祭 (2015年)

当ブログで取り上げる毎年恒例行事の1つ「国府宮はだか祭」が行われました。左記の写真は、拙宅界隈を通過するはだか男の集団です。(3/3 PM1:30)参拝客は約20万人 PM5:20過ぎ、世の厄を一身に背負うとされる祭りの主役神男が参道に現れると祭りは最高潮に。参道に集まった約9,000人のはだか男の中に飛び込み揉み合いが始まった。小雨が降り始める中、PM6:10頃、男たちの「渦」から、神男が境内の儺追殿に引き上げられ、参拝客から一際大...

  • 0
  • 0

シャガール版画展 -重ねる色 重なる愛-

【地元ネタ】メナード美術館で開催されている「シャガール版画展」に行って来ました。メナード美術館は愛知県小牧市にある美術館で、管理人は初訪問です。奥の建物は別館アネックスホールで休憩・書籍閲覧スペースです。美術館本館はこちら...敷地内の駐車場は身障者用含め13台日曜日でしたが、満車になる事無く、程よいペースで回転しているようでした。只、ご覧のように、初訪問の方にはちょっと入り辛い雰囲気はありましたが......

  • 0
  • 0

国府宮はだか祭 (2014年)

当ブログで取り上げる毎年恒例行事の1つ「国府宮はだか祭」が最高気温10℃の中、行われました。上記の写真は、拙宅界隈を通過する裸男の集団です。(2/12 PM1:45)...

  • 0
  • 0

『稲沢サンドフェスタ2013』

【地域情報】三連休の中日 残暑厳しい中、『稲沢サンドフェスタ2013』に行って来ました。稲沢市制55周年記念 第25回 会場:サリオパーク祖父江...

  • 0
  • 0