Category【邦画】 [その他] 1/3

映画鑑賞料金1900円に!

名古屋駅前の映画館「ミッドランドスクエアシネマ」を運営する中日本興業が、来月、7月1日より、一般鑑賞料金を1,800円から1,900円に値上げすると発表。他のシニア料金・レディースデーやレイトショー料金なども100円UPパートやアルバイトの増員に伴う人件費増や設備投資が嵩(かさ)んでいる事が理由だという。映画1本が、1,800円でも高いと思うのだが、どうなんでしょう。何とか、企業努力で賄えないんでしょうか!...

  • 0
  • 0

伏見ミリオン座来訪

4月19日(金)オープン移転オーフンした伏見ミリオン座に行って見た。1階の雰囲気は、以前と殆ど変わりが無かった。本日は「映画の日」なので、フロアは混んでいた。...

  • 0
  • 0

伏見ミリオン座移転

【地元ネタ】以前、オープン記事を書いたミニシアター系映画館「伏見ミリオン座」が移転4月19日(金)オープン 地上七階建て 現在の映画館は4月7日(日)閉館4月12日(金)から1スクリーンでプレオープン 公開作品 「ビューティフル・ボーイ」移転先:名古屋市中区錦二丁目地下鉄出口:伏見駅南西側 → 北東側スクリーン数:3 → 4座席数:341席 → 417席(184/110/75/48)...

  • 0
  • 0

映画概況 (2018年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/29、2018年の全国映画概況を発表 邦画・洋画合わせた興収総額は、約2,225億円(前年比2.7%減) 2017年(2,285億円)に次ぐ歴代3位を記録。 邦画が前年比2.8%減で1,220億円,洋画が2.5%減の1,004億円。 邦画の占める比率は54.8%で11年連続で洋画を上回る。 100億円超えは、洋画の『ボヘミアン・ラプソディ』のみだった。 公開本数は1,192本(前年比5本増)で、過去最多。 邦画が前年比19本増の613本...

  • 0
  • 0

映画概況 (2017年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/25、2017年の全国映画概況を発表 邦画・洋画合わせた興収総額は、約2,285億円(前年比2.9%減) 2016年(2,355億円)に次ぐ歴代2位を記録。 邦画が前年比15.6%減で1,254億円,洋画が18.6%増の1,030億円。 邦画の占める比率は54.9%で10年連続で洋画を上回る。 邦画は2016年のような大ヒット作はなく、 洋画は1位『美女と野獣』が124億円、2位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』と 3位の...

  • 0
  • 0

映画公開日が金曜日に変更

東宝と松竹は、来春以降、邦画の公開日を原則的に土曜日から金曜日に前倒しする事になった。金曜夜の余暇を充実させる「プレミアムフライデーへの協力施策」土曜日に働く社員を減らす事による「働き方改革の一環」らしい。初日は出演者らの舞台挨拶が行われる事が多く、松竹は「土曜の業務が減れば、休みが取りやすくなる」と言う。只、「金曜が初日になってもイベントは土日にやる筈。コンプライアンスで『働き方改革』と言っているのかも...

  • 0
  • 0

映画概況 (2016年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/24、2016年の全国映画概況を発表 邦画・洋画合わせた興収総額は、約2,355億800万円(前年比8.5%増) 興収発表となった2000年以降で最高を記録。 邦画が前年比23.5%増で1,486億円,洋画が10.2%減の869億円。 邦画の占める比率は63.1%で9年連続で洋画を上回る。 興収を牽引したのは、年が明けても好調を維持し、235億円を突破した 『君の名は。』と82億5000万円に到達した『シン・ゴジラ』の2作品。 両作...

  • 0
  • 0

ピカデリーはどうなるの?

【地元ネタ】中日本興業は、今夏、シンフォニー豊田ビルに「ミッドランドスクエア シネマ2」をオープンする予定だが、既存の「ピカデリー」はどうなるのか?チケット売り場で聞いてみた...「ピカデリー」2003年1月開業 2スクリーン 座席数計442席...

  • 2
  • 0

『あぶない刑事』30周年記念切手発売

これまでも、『まぼろしの邪馬台国』『コジラ』『ハリ・ポタ』など、映画の記念切手の発売を紹介してきたが、現在公開中の劇場版7作目『さらば あぶない刑事』でシリーズ最後を迎えるあぶ刑事も”30周年記念フレーム切手セット”を発売する。 4,900円(送料・消費税込)申込期間:2016年2月16日 - 2016年4月22日全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)商品発送:2016年6月6日から順次 10日以内...

  • 0
  • 0

映画概況 (2015年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/26、2015年の全国映画概況を発表 邦画・洋画合わせた興収総額は、約2,171億円(前年比4.9%増) 興収発表となった2000年以降で2番目となる好成績。 邦画が前年比0.3%減で1,204億円,洋画が12.1%増の968億円。 邦画の占める比率は55.4%で8年連続で洋画を上回るが、 11年以降の洋画の盛り返しに拍車をかけた。 公開本数は1,136本(前年比48本減) 邦画が前年比34本減の581本,アニメが上位10本中6本...

  • 0
  • 0

旭日小綬章叙勲 [2015年度]

政府は11/3付で2015年秋の叙勲受章者3,964人(うち女性362人)を発表桐花大綬章1人・旭日章919人・瑞宝章3,044人(うち民間人は1,751人)旭日小綬章(芸術文化の分野)北大路欣也(72) 故市川右太衛門さんの次男俳優になる決心を伝えた時「父は『何?本当にやるのか』と驚いた表情でにらむので一瞬息が詰まったが『やらせてください』と言った」と回想し、「父の言葉は今でも胸に響き、その延長に今もいる」と語った。「デビューして丁...

  • 0
  • 0

映画概況 (2014年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/27、2014年の全国映画概況を発表 邦画・洋画合わせた興収総額は、約2,070億円(前年比6.6%増) 4年ぶりの2,000億円台で、東日本大震災前の水準に回復した。 昨年4月の消費税増税の影響は見られなかった。 邦画が前年比2.6%増で1,207億円,洋画が12.8%増の863億円。 邦画の占める比率は58.3%で7年連続で洋画を上回った。 公開本数は1,184本(前年比67本増) 邦画が前年比24本増の615本,アニメが上...

  • 0
  • 0

一番星号 復活

『トラック野郎』シリーズ2作目から最後の10作目まで使われた星桃次郎のデコトラ(デコレーショントラック)「一番星号」が12月31日夜に毎年群馬県の利根川岸で開かれるデコトラ愛好家団体「全国哥麿(うたまろ)会」の年越しイベントで復活11/28 に亡くなった菅原文太さん の追悼式も開催...

  • 0
  • 0

映画概況 (2013年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/28、2013年の全国映画概況を発表 邦画・洋画合わせた興収総額は、約1,942億円(前年比0.5%減) 邦画が前年比8.2%減で1,176億円,洋画が14.2%増の765億円。 邦画の占める比率は60.6%で6年連続で洋画を上回った。 公開本数が1,117本(前年比134本増)で、初めて1,000本超えデジタル上映が主流となり、小規模作品の公開が増えた為 邦画が前年比37本増の591本,洋画が97本増の526本。 映画館の入場人員...

  • 0
  • 0

旭日小綬章叙勲 [2013]

政府は11/3付で2013年秋の叙勲受章者4,193人(うち女性347人)を発表旭日章933人・瑞宝章3,260人(うち民間人は1,810人)旭日小綬章(芸術文化の分野)十朱幸代(70)「今度の叙勲は、これからの私に、とても励みになると思います。女優に定年はございません。ですから、自分の体が動く限り、この道を全うしたいと思っています」映画では、東映の文芸路線の印象が強いが、『見まわせば二人』など1980年頃のライトコメディも好きだった。...

  • 0
  • 0

映画概況 (2012年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/30、2012年の全国映画概況を発表 2012年邦画興収 最高の1,281億円 邦画・洋画合わせた興収総額は、約1,951億円(前年比7.7%増) 邦画が前年比28.8%増で過去最高の1,281億円,洋画が17.9%減の670億円。 邦画の占める比率は65.7%。発表を始めた00年以来初めて6割を超えた。 5年連続で洋画を上回る傾向が続いている。 公開本数は983本で昨年より184本も増えた。 邦画が前年比113本増の554本,洋画が71...

  • 0
  • 0

映画概況 (2011年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/26、2011年の全国映画概況を発表 「邦高洋低」傾向続く 邦画・洋画合わせた興収総額は、約1,812億円(前年比17.9%減) 邦画が前年比15.8%減の995億3100万円,洋画が20.3%減の816億6600万円。 邦画の占める比率は54.9%。4年連続で洋画を上回る傾向が続いている。 公開本数は799本で昨年より88本増えた。 邦画が前年比33本増の441本,洋画が50本増の358本。 映画館の入場人員は1億4,472万人で前年比1...

  • 0
  • 0

『聯合艦隊司令長官 山本五十六』公開記念展

『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』公開記念展が「博物館 明治村」にて開催中です。12/23 公開予定の『聯合艦隊司令長官 山本五十六』のロケが管理人が今年8月に訪れた地元「博物館 明治村」にて6月27日(月)-30日(木)の4日間行われました。記念展は全国ロードショーに先立ち、映画のストーリーや明治村での撮影カットなどを紹介する催しです。□ 会場 東山梨郡役所2階 ホッと(HOT)ギャラリー□ 期間 1...

  • 0
  • 0

「ゴールド劇場」「シルバー劇場」 閉館

【地元ネタ】スターキャット・ケーブルネットワークが名駅西にて運営する「ゴールド劇場」(220席)「シルバー劇場」(140席)を来年2月3日(金)で閉館すると発表した。両館は太閤通沿いの共に無くなったヒマラヤ美術館と服部家具(現在はジェネリック医薬品の大洋薬品工業)の間の建物で1階がまんが喫茶マンボー(以前はパチンコ店)で映画館は階段を上がった2階にあります。現在の上映作品□ ゴールド劇場 『密告・者』『...

  • 1
  • 1

あなたの好きな高倉健映画

Q:「あなたの好きな高倉健映画は?」「エンタメなんでもランキング」のアンケート結果が発表された。投票総数:2010票(ニッカンスポーツ・コムなどで実施)1位:『幸福の黄色いハンカチ』(445票)2位:『鉄道員(ぽっぽや)』(296票)3位:『網走番外地』シリーズ(193票)4位:『南極物語』(120票)5位:『野生の証明』(118票)6位:『ブラック・レイン』(111票)7位:『八甲田山』(97票)...

  • 0
  • 0