Category【読書】 [北方謙三] 1/1

北方 謙三 著 『抱影』

抱影【単行本】横浜でバー5軒を経営する抽象画家が30年間モデルとして描いてきた女性の死期を知り最期に刺青を彫る...「ブラディ・ドール」シリーズに登場する画家 遠山一明を思い出す。...

  • 0
  • 0

北方 謙三 著 『コースアゲイン』

コースアゲイン【単行本】著者がこよなく愛す海、クルーザー、車、酒、そして女。仕舞ってきた思い。人生で受けてきた疵。容赦なく流れる時間の残酷さ…。北方ハードボイルドのエッセンスが凝縮された20作品を収録した短編集。「風の中の少女」「カウンター」「三年後」「ヒラメ」「爪」「高速道路」「過去の音」「原則」「晴れた日」「きのう釣った魚」「理想的な生活」「パーティ会場」「性分」「霧の中」「登場人物」「ゲーム」「機上にて」「既視感」「男の小道具」「燐光」...

  • 0
  • 0

北方 謙三 著 『されど時は過ぎ行く』

されど時は過ぎ行く【単行本】死に方に重きをおく男たちのハードボイルド戦友の息子を匿う久納その男を狙っていたのは川中だった...『約束の街』シリーズ 久納義正 VS 『ブラディ・ドール』シリーズ 川中良一...

  • 0
  • 0

北方 謙三 著 『旅のいろ』

旅のいろ【単行本】 北方謙三の官能ハードボイルド  第一章 風のしるべ 第二章 薔薇の色 第三章 水の畔り 第四章 散る花 第五章 闇の中の雨 第六章 樹海 第七章 沼の深さ 第八章 虹の色=死ぬ30分前の色...

  • 0
  • 0

北方 謙三 著 『二月二日ホテル』

二月二日ホテル【単行本】先日、文庫本で読んだ『一日だけの狼』の続編。カメラマン・望月を主人公にした連作短編集。表題となっている「二月二日ホテル」は、最後に収められているている短編で、シリーズとしては、初めて国外を舞台にした作品でアフリカにあるホテルの名前。...

  • 0
  • 0

北方 謙三 著 『一日だけの狼』

一日だけの狼【単行本】北方謙三の描くハードボイルドが好きである。今作品は、学生運動時のトラウマを持つカメラマン・望月の連作短編集。「危険な撮影を好んでやりたがるカメラマン」歴14年。作品:鉄砲玉を描いた『制裁』 戦場の写真拳法・ボクシング・アメフト・早朝ランニングで体を鍛える。カメラ:ライカM4 車:フェラーリ328赤ファンには、初期の頃の「体当たり」的な格闘シーンが嬉しい。(1993年2月刊行の単行本の文庫化)...

  • 0
  • 0