Archive2004年11月 1/1

『2046』

2046 [DVD]「映画の日」無理して劇場へ行ったら、爆睡。(笑) ウォン・カーウァイ作品はストーリーは二の次だからね。【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)原題:2046...

  • 1
  • 0

『笑の大学』

笑の大学戦争色の濃い昭和15年、庶民の娯楽が規制される中で劇団“笑の大学”の上演を望む座付作家と検閲官が反発し合いながらも次第に友情を築いていく...【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞)...

  • 0
  • 0

『キャットウーマン』

キャットウーマン化粧品会社で働くシャイなペイシェンスは、発表を控えた新商品に関する恐るべき秘密を知ってしまい、組織的な陰謀に巻き込まれる...【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)原題:Catwoman...

  • 0
  • 0

東野 圭吾 著 『幻夜』

幻夜【単行本】『白夜行』に続く、東野圭吾の傑作。阪神淡路大震災('95)からミレニアム問題('00)まで”美のブラックボックス”を完成させる為、男を翻弄する悪女・新海美冬を描く。 ・・・・・ 是非、映画化を期待したい。「あたしらは夜の道を行くしかない。たとえ周りは昼のように明るくても、 それは偽りの昼。そのことはもう諦めるしかない。」...

  • 0
  • 0

『ヒナゴン』 映画化

映画 『ヒナゴン』監督 渡邊孝好脚本 山田耕大 渡邊孝好原作 重松清 『いとしのヒナゴン』出演 伊原剛志 井川遥 夏八木勲ロケ 広島県比婆郡(ひばぐん)西城町(H16.8.1-1ケ月)...

  • 0
  • 0

森巣 博 著 『悪刑事(わるでこ)』

悪刑事【単行本】警視庁第一方面本部所轄赤坂署捜査課強行犯係主任・名和平太警部補(44)相棒・速水遊巡査長(30半ば)の悪刑事コンビが「女子高生殺人事件」に挑む。...

  • 0
  • 0

『TUBE チューブ』

TUBE『シュリ』のスタッフがおくる”地下鉄版『スピード』”。「誰か何とかしてくれよ!」と叫びたくなる程、エンディングが哀しい。【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞)英題:Tube...

  • 0
  • 0

『渚のシンドバッド』

渚のシンドバッドYES第一弾 (1995年 東宝・ぴあ)'96ロッテルダム映画祭グランプリ受賞。【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)...

  • 0
  • 0

『めだか』 第六話

「教師の死」めだか先生の小学校の恩師森村先生(林隆三)が急死。腸炎ではなく、リンパ節癌で本人にも告知済みだったという…。 学年主任・国見先生(浅野ゆう子)の恋人として理事会役員・日比野役で升毅が登場。...

  • 0
  • 0

『ヴァイブレータ』

ヴァイブレータ題名の「ヴァイブレータ」は「トラックのエンジンの振動」の事。寺島しのぶ&大森南朋 登場人物は二人だけと言っていい。3/14ホワイトデーから72時間、東京~新潟間のロードムービー。【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)...

  • 0
  • 0

『Dr.コトー診療所 2004』 SP

台風の影響で撮影が遅れ放送延期となっていたスペシャル版の放送。同ドラマは昨年7~9月に放送され、視聴率:19.0%を獲得。今回の見所はコトー先生が志木那島に赴任して1年。 ○ 五島健助と星野彩佳の結婚ダービー ○ 星野正一の全快と昌代の発病・手術・リハビリ ○ 原剛利が漁船を売り廃業!? ○ 原剛洋の初恋・進学問題  原剛洋役富岡涼君も健在!! 東京の中学行っちゃったら、今後の出演は厳しいかなぁ。 父剛利”陸に上がった河...

  • 1
  • 0

『難波金融伝 ミナミの帝王ⅩⅥ』

難波金融伝 ミナミの帝王(36)借金セミナー債権譲渡・霊感商法を扱った作品。被害者が霊験を信じ、納得づくで購入したまがい物を、買い戻させる事は出来ません。【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)シリーズ通算第17作 (2000年 KSS)...

  • 0
  • 0

『ビッグ・バウンス』

ビッグ・バウンス折角、良い面子を揃えているのに勿体無い。脚本に伏線がなく、オチがなってない。【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)題名の”ビッグ・バウンス”とは”大ボラ”の意。...

  • 0
  • 0

「会社の親睦会」

親睦を兼ねた食事会。イタリアン。そこでも、世代を超えた映画の話題で盛り上がり、意外な人が年間鑑賞本数60本超えと知りビックリ。『デビルマン』が今年、一番の駄作だとか。マカロニ・ウエスタン時代を知らず、イーストウッドが『ダーティハリー』(’71)で有名になったとか。ジュリアーノ・ジェンマを知らないとか。『ベン・ハー』(’59)が白黒映画だとか。etc...

  • 0
  • 0

『めだか』 第七話

「結婚反対の理由」『Dr.コトー診療所』で漁労長安藤役を演じていた泉谷しげるの巻。何となくミスマッチな気がする数々…○ 泉谷しげるが花屋の主人!  その娘景子役が『恋の門』の酒井若菜!!○ 由布子(須藤理彩)と小山田(山崎樹範)のカップル。  松尾(四方堂亘)もちょっと違う感じたが…○ そもそも、めだか(ミムラ)と椎名(原田泰造)。  やはり桜木(瑛太)か??一番、ドンピシャなのは、超エリートで景子の婚約者・杉浦...

  • 0
  • 0

哀川・柳葉・勝俣 in 「ソイヤ!ソイヤ!」

 パイオニア「カーナビゲーションシステムDVD・楽ナビ」のCM。 哀川翔・柳葉敏郎 … 元「一世風靡セピア」メンバー 勝俣州和 … 元「劇男一世風靡」  勝俣が運転する車。前席に3人が窮屈そうに並び、 一世風靡のヒット曲「前略、道上より」を聴きながら ドライブするという、思わず、笑ってしまうCM! ナレーション … 小木茂光(「一世風靡セピア」)元リーダー。...

  • 0
  • 0

『夢・音楽館』

桃井かおりが、日本の芸者の姿を描いた小説「さゆり」(アーサー・ゴールデン著)の映画化である「Memoirs of a Geisha」(監督ロブ・マーシャル)撮影の為、ロスに行って不在の為、文学座後輩の中村雅俊が館主を代役。青春ドラマシリーズ・ソングブック 俺たちの旅posted with amazlet at 05.03.28テレビ主題歌 いずみたくシンガーズ 中村雅俊 コロムビアミュージックエンタテインメント (1995/09/21)売り上げランキング: 12,089通常24時間...

  • 0
  • 0

「W32.Sasser」

このところ、パソコンが起動後、数分でシャットダウンを起こす事が度々あり、Sasser 感染かもしれないので、Symantecさんのサイトから駆除ツールを利用させて頂きました。暫らく、様子を見てみようと思います。皆様も感染にご注意下さい。...

  • 0
  • 0

『オーバードライヴ』

オーバードライヴ三味線バトル。柏原収史が三味線に挑戦。【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)当地、初日という事でポストカードを頂きました。...

  • 0
  • 0

『80デイズ』

80デイズジュール・ベルヌの原作「80日間世界一周」を映画化。ジャッキーの『拳』シリーズ時代のアクションを久々に拝見。【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)原題:Around the World in 80 Days...

  • 0
  • 0

『ブロンド・ライフ』

...

  • 0
  • 0

『めだか』 第八話

「ある生徒の死」てっきり、4年1組の誰かが死んでしまうのかと思いました。(笑)今回は元虚言癖問題児でいつの間にか優等生となっていた吉住明日香の巻。両親の借金問題を取り上げていましたが、理事会の学費貸付制度を利用して、本人だけ登校出来るなんて甘い。それでは学校まで取り立てに来ている人が気の毒です。「クラス全員が揃って無事卒業する」ってのは理想ではあるけど、結構難しい。全日制ならいざ知らず、定時制においては尚の事...

  • 0
  • 0

『今夜は恋人気分』

ゲスト:映画監督高橋伴明(55)&女優高橋恵子(49)夫妻高橋プロが製作した『TATTOO(刺青)あり』('82)で伴明監督が関根恵子を起用したのが最初の出会い。互いに相手に抱いていたイメージは"無頼派監督"(それまで成人映画を監督)と"スキャンダル女優"(「舞台を9日目で失踪」etc)。実際に話してみるとお互いに一本気で素直過ぎるがゆえのイメージであった事を発見。急接近した2人は翌年結婚するが、結婚後は、几帳面な夫に対し、の...

  • 0
  • 0

『DEAD END RUN』

DEAD END RUN「ひたすら逃げる男」三話オムニバス(2003年 パイオニア他)59分のショート・フィルム。【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)...

  • 0
  • 0

『映画の中の本屋と図書館』

映画の中の本屋と図書館posted with amazlet at 05.03.28飯島 朋子 日本図書刊行会 (2004/10)売り上げランキング: 102,950通常2~3日以内に発送Amazon.co.jp で詳細を見る...

  • 0
  • 0

『誰にでも秘密がある』

誰にでも秘密がある決して、ロマンチック・ラブストーリーではありません。注意してご覧下さい。B級ラブ・コメディーです。【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)英題:Everybody Has Secrets...

  • 0
  • 0

『スカイ・キャプテン』

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー長編初監督ケリー・コンランの独特の世界。ストーリーはベタなヒーローものですが、そのオリジナルな世界に、次回作が楽しみ。【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)原題:Sky Captain and the World of Tomorrow...

  • 0
  • 0

『単騎、千里を走る。』 映画化

高倉健が『ホタル』(’01)以来3年ぶり204本目の映画として中国映画『単騎、千里を走る。』(原題『千里走単騎』)に出演。巨匠チャン・イーモウ(『HERO』『LOVERS』)が原案監督。舞台は現代の中国。日本人男性が、息子とその嫁との関係に悩む中、中国で出会った人々との交流の中で家族を見つめ直すヒューマンドラマ。...

  • 0
  • 0

『めだか』 第九話

「温泉でドッキリ」定時制部の修学旅行(お別れ旅行)で一泊二日の温泉旅行。クラス全員で小山田と由布子をくっ付けようと画策。意外とあっさり・・・あっさりし過ぎた感じで婚約成立。小山田の照れた、ぶっきら棒な、それでいて、真摯なセリフが、もう少し欲しかったかな。椎名先生演じる原田泰造は、回を追うごとに、役柄に振り回されている感じが …桜木の母・智恵子役で山口美也子が出演。...

  • 0
  • 0