Archive2004年11月04日 1/1

東野 圭吾 著 『幻夜』

幻夜【単行本】『白夜行』に続く、東野圭吾の傑作。阪神淡路大震災('95)からミレニアム問題('00)まで”美のブラックボックス”を完成させる為、男を翻弄する悪女・新海美冬を描く。 ・・・・・ 是非、映画化を期待したい。「あたしらは夜の道を行くしかない。たとえ周りは昼のように明るくても、 それは偽りの昼。そのことはもう諦めるしかない。」...

  • 0
  • 0