Archive2004年12月 1/1

東 直己 著 『古傷』

古傷【文庫本】東直己の文庫書下ろし長編ハードボイルド。「お世辞オダテ阿諛追従」を得意とする私立探偵法間謙一の活躍を描く。この内容・この薄さで500円。一昔前なら、質・量ともに倍はあったのに…...

  • 0
  • 0

高嶋 哲夫 著 『M8』

M8(エムエイト)【単行本】ポスドク 瀬戸口誠治(28)がシュミレーションにより10日以内に、M8クラスの東京直下型地震が発生すると予測。阪神淡路大震災(M7.3)の教訓を踏まえ、その時の国・都・関係省庁の対応は…...

  • 0
  • 0

原 尞 著 『愚か者死すべし』

愚か者死すべし【単行本】ファン待望の探偵・沢崎 第二期新シリーズが9年ぶりに登場。巧みなプロット…2つの事件が錯綜、更に、それを利用して          私欲を充たそうとする奴ら。早期刊行予定の第二作・第三作が楽しみだ。...

  • 0
  • 0

『めだか』 第十話

「不可能な夢」工務店を解雇された桜木の巻。母が持病の肝臓で入院、ファミレスでバイトするが、客とトラブルを起こしクビに。そんな中、難関と言われている東明大学の建築科の受験を目指す模擬試験の評価がE 合格率9%。教師陣が補修授業を行う。  目黒先生 国語  椎名先生 数学  矢部先生 社会 英語  高杉順平 理科  そして、バトンタッチした国見先生 英語個人補修の結果は、模擬試験の評価がB 82番(打倒...

  • 0
  • 0

北方 謙三 著 『一日だけの狼』

一日だけの狼【単行本】北方謙三の描くハードボイルドが好きである。今作品は、学生運動時のトラウマを持つカメラマン・望月の連作短編集。「危険な撮影を好んでやりたがるカメラマン」歴14年。作品:鉄砲玉を描いた『制裁』 戦場の写真拳法・ボクシング・アメフト・早朝ランニングで体を鍛える。カメラ:ライカM4 車:フェラーリ328赤ファンには、初期の頃の「体当たり」的な格闘シーンが嬉しい。(1993年2月刊行の単行本の文庫化)...

  • 0
  • 0

「指定場所一時不停止」

「交通ルールを守りましょう」年末に向け、気忙しい季節ですが、こんな時こそ、注意が散漫になりがち。  罰金7,000円 減点2 更新時講習付加  「ゴールド免許」が泣いている~...

  • 0
  • 0

『僕の彼女を紹介します』

『猟奇的な彼女』の監督・女優が贈るラブストーリーの決定版この監督は音楽の使い方が上手いですね。【個人評価:★★★★ (4.0P)】(劇場鑑賞)英題:Windstruck...

  • 2
  • 0

『めだか』 第十一話

「卒業写真に秘めた想い」いよいよ、終わっちゃいましたねぇ。ミムラの顔芸、当分頭から離れません。『着信アリ2』がコメディーに思えたりして…。卒業式には、明日香(黒木メイサ)も参加。カモノハシフードの専務役で中山仁が登場。...

  • 0
  • 0

ソングライター 松原みき 逝去

シンガー・ソングライター 松原みきさんが10月7日子宮頸癌の為、死去。管理人には資生堂のCMソング「ニートな午後三時」('81)の元気溌剌とした印象しかなく、約3年間に亘って闘病を続けていたと聞き驚きました。1959年11月28日生まれの同年。(合掌)...

  • 0
  • 0

『ターミナル』

ターミナルパスポートが無効になりターミナルに閉じ込められてしまった男と、ターミナル内の従業員との交流と恋模様を描く...【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)原題:The Terminal...

  • 0
  • 0

『マイ・ボディガード』

前半は『レオン』(’94)、二人の交流に和みます。後半は「R-15」指定の復讐バイオレンスです。ダコタ・ファニングが天才子役ぶりを発揮!!【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)原題:Man on Fire...

  • 2
  • 1

雫井 脩介 著 『犯人に告ぐ』

犯人に告ぐ【単行本】 『祝!第7回大藪春彦賞受賞。(H17.1.25.)』映画化(2007年10月27日公開)監督:瀧本智行 脚本:福田靖出演:豊川悦司 石橋凌 片岡礼子...

  • 2
  • 1

年賀状作成(2004年)

乱筆・誤字をカバー、作成時間も短縮出来るので、ここ5年くらいはパソコンに頼りっきりです。そんなに枚数出す訳じゃないのに、それでも、1日では終わりません。...

  • 0
  • 0

『亡国のイージス』 製作

亡国のイージス(来夏公開予定)監督:阪本順治(総製作費12億円)出演:寺尾 聰    佐藤浩市 中井貴一 真田広之    (同年トリオの共演が楽しみ)...

  • 0
  • 0

『約三十の嘘』

約三十の嘘3年ぶり集まった詐欺師チームの物語。寝台特急の中で忽然と消えた7000万!果たして、裏切り者は誰なのか?【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞)...

  • 0
  • 0

北方 謙三 著 『二月二日ホテル』

二月二日ホテル【単行本】先日、文庫本で読んだ『一日だけの狼』の続編。カメラマン・望月を主人公にした連作短編集。表題となっている「二月二日ホテル」は、最後に収められているている短編で、シリーズとしては、初めて国外を舞台にした作品でアフリカにあるホテルの名前。...

  • 0
  • 0

池永 陽 著 『ゆらゆら橋から』

ゆらゆら橋から【単行本】一人の男の女性遍歴を加齢順に描く。私的には、高三のエピソード「錆びついた自転車」が好きだ。...

  • 0
  • 0

仕事納め(2004年)

社外的には、年末年始のお休みとなっていますが、出勤!です。内勤者はほぼ通常通りのお仕事でした。...

  • 0
  • 0

大掃除(2004年)

ここ数年は、大掃除を始めても、年内には終わりません。年越しです。自室も映画チラシの山に埋もれ、年々、足の踏み場もない悲惨な状況です。(笑)...

  • 0
  • 0

大晦日(2004年)

やっぱり、大掃除は年明け2日くらいまでかかりそうです。今年の映画鑑賞のトリは『インストール』となりました。年間鑑賞本数は目標の130本に及ばず、106本となりました。...

  • 0
  • 0