Archive2009年01月 1/2

☆謹賀新年☆(2009年)

新年明けまして    おめでとうございます 今年も 『映画な日々』 cinema-days を よろしくお願い致します。 管理人:Hiro...

  • 1
  • 0

『ONCE ダブリンの街角で』

ONCE ダブリンの街角でストリートミュージシャンと花売り女性との音楽を通じた交流を描く。【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)原題:Once...

  • 15
  • 10

『俺たちフィギュアスケーター』

俺たちフィギュアスケーターフィギュアスケートのシングル部門を追放された犬猿の仲の二人が3年半後、ペア部門で復帰。秘技で金メダルを狙う。【個人評価:★☆】 (自宅鑑賞)原題:Blades of Glory(栄光の刃)...

  • 9
  • 8

初詣(2009年)

今年も熱田神宮に初詣。 御神籤(200円)購入結果:十八番の 大吉 !!「大吉の運なり。身を正し、敬いと慈しみの心で人と 接すれば、愈々運開く。笑う門には福来る」初詣客は元旦105万人 二日68万人(平年並み)この日三日も62万人が見込まれた。例年は午前中に済ませるのだが、今年はカミさんの体調が悪かった為、午後の参拝となり、混雑に巻き込まれた。(>_...

  • 0
  • 0

『ガチ☆ボーイ』

ガチ☆ボーイ自転車事故で、眠るとその日あった事を全て忘れてしまう「高次脳機能障害」を患った青年が学生プロレスに挑戦。【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)...

  • 3
  • 3

荻原 浩 著 『ちょいな人々』

ちょいな人々【単行本】 ・ちょいな人々 ・ガーデンウォーズ ・占い師の悪運 ・いじめ電話相談室 ・犬猫語完全翻訳機 ・正直メール ・くたばれ、タイガースおっちょこちょいだけど愛すべき人たちの破天荒なユーモアワールド7編。...

  • 1
  • 1

『花よりもなほ』

花よりもなほ岡田准一が父の仇討ちを使命に赤穂浪士共々、貧乏長屋に潜伏...【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)...

  • 8
  • 7

『Sダイアリー』

Sダイアリーキム・ソナが過ぎ去った時間を償って貰う為、3人の元彼へ復讐を企てる...【個人評価:★★】 (自宅鑑賞)英題:S Diary...

  • 0
  • 0

『ありふれた奇跡』

フジテレビ開局50周年記念ドラマ 木曜劇場 H21.1/8 PM10:00-出演:仲間由紀恵 加瀬亮 陣内孝則山田太一の”最後の連続ドラマ”と言われる作品が本日始まる。このドラマは倉本聰の『風のガーデン』に継ぐフジテレビの開局50周年を記念するドラマ第2弾である。...

  • 5
  • 0

安達祐実 離婚

女優 安達祐実(27)がお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(36)と1/8に離婚。二人は'05年9月に結婚し、'06年4月には長女が誕生。慰謝料はなく、親権は安達が持つ。...

  • 0
  • 0

第82回キネマ旬報ベストテン

「第82回キネマ旬報ベスト・テン」発表表彰式:2月18日(水)東京・銀座ブロッサム中央会館【個人賞】 日本映画監督賞 : 滝田洋二郎 『おくりびと』 日本映画脚本賞 : 小山薫堂 『おくりびと』 主演男優賞 : 本木雅弘 『おくりびと』 主演女優賞 : 小泉今日子 『トウキョウソナタ』 『グーグーだって猫である』 助演男優賞 : 堺雅人 『クライマーズ・ハイ』 『アフタースクール』 助演女優賞 : 樹木希林 『歩いても ...

  • 0
  • 0

『転校生 さよなら あなた』

転校生 さよなら あなた ’82年のオリジナル版を舞台を尾道から信州に移し、25年振りに大林宣彦監督がセルフ・リメイク。【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)...

  • 5
  • 4

『ハード・ラック』 再見

ウェズリー・スナイプス ハード・ラックウェズリー・スナイプスやスティーヴン・セガールの作品はタイトルが似たり寄ったりで題名だけでは内容が判らない??【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)初見:2008年05月26日...

  • 0
  • 0

笹本 稜平 著 『素行調査官』

素行調査官【単行本】素行調査官=警務部人事一課監察係警察官の不品行や不正を取り締まる部署...

  • 0
  • 0

松田龍平 結婚

俳優 松田龍平(25)がモデルの太田莉菜(21)と1/11に結婚した事が分かった。太田は妊娠中という。《 現在、『悪夢探偵2』 が公開中!》『悪夢探偵』 シリーズ第二弾。当地区では、シルバー劇場にて1/10 より公開中です。 東京・シネセゾン渋谷のトークショー(H21.1.17)塚本晋也監督:「結婚おめでとう。空は青く見えますか」松田龍平:「真っ青です」...

  • 0
  • 0

『プロジェクトBB』

プロジェクトBB泥棒3人組が多額の報酬に釣られて、赤ん坊を誘拐するが、扱いに困りてんてこ舞い、そうこうする内に情が移り...【個人評価:★★】 (自宅鑑賞)タイトルのBBは赤ん坊(Baby)の事。...

  • 3
  • 3

第51回ブルーリボン賞

「第51回ブルーリボン賞」 決定授賞式:は2月3日(火) 東京・中央区銀座ブロッサム作品賞:『クライマーズ・ハイ』監督賞:是枝裕和 『歩いても 歩いても』主演男優賞:本木雅弘 『おくりびと』主演女優賞:木村多江 『ぐるりのこと。』助演男優賞:堺雅人 『クライマーズ・ハイ』助演女優賞:樹木希林 『歩いても 歩いても』...

  • 0
  • 0

第140回 芥川賞・直木賞 決定

第140回 芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催) 決定芥川賞:津村記久子 『ポトスライムの舟』(群像11月号)直木賞:天童荒太 『悼む人』(文芸春秋)      山本兼一 『利休にたずねよ』(PHP研究所)...

  • 0
  • 0

ブログ通信簿

NTTレゾナントの gooラボ でアクセスランキング NO.1SEO解析とは別の意味で興味深いですね。「最新記事10件から分析」だけってのが物足りないけど...  ⇒ gooラボ 「ブログ通信簿」...

  • 1
  • 1

『88ミニッツ』

88(エイティーエイト)ミニッツアル・パチーノが死刑執行直前の猟奇殺人犯から生命を狙われるFBI異常犯罪分析医を演じたクライム・サスペンス。【個人評価:★★★★】 (自宅鑑賞)原題:88 Minutes...

  • 3
  • 1

雫井 脩介 著 『犯罪小説家』

犯罪小説家【単行本】映画化の話が持ち上がったクライム小説と伝説的な自殺系サイトには思いもよらぬ関係が......

  • 2
  • 1

『ゴーストシャウト』

ゴーストシャウト霊視能力を持つヨウコはゴースト・ネゴシエイター。婚約者とのデートの最中に緊急呼び出しが掛かる。東京テアトル”ガリンペイロ・レーベル”第4弾【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)...

  • 0
  • 0

『釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束』

釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束会長になったスーさんが行方不明に。病欠を取って探しに出たハマちゃん。今回の舞台は岡山県,マドンナは檀れい。【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)...

  • 2
  • 2

『Mr.ソクラテス』

Mr.ソクラテス組織に拾われ教育を受け、刑事となった若者の苦悩と生き様。”悪法もまた法なり” ソクラテス【個人評価:★★】 (自宅鑑賞)英題:Mr. Socrates...

  • 1
  • 1

『恋の罠』

恋の罠 -淫乱書生-「淫らな想像は、愛なのか、それとも情欲なのか?」官能小説家と王の寵愛を一身に受ける妃の情事【個人評価:★☆】 (自宅鑑賞)英題:Forbidden Quest...

  • 1
  • 0

『ひまわり』

ひまわり殺人の罪で10年の懲役を終えたチンピラが改心し、被害者の母親の養子となるが、彼女はショッピングモール建設を画策する市議会議員に立ち退きを迫られていた...【個人評価:★★★】 (自宅鑑賞)英題:Sunflower...

  • 3
  • 2

第81回米アカデミー賞ノミネート作品(2008年度)

第81回アカデミー賞ノミネート作品発表(米映画芸術科学アカデミー(A.M.P.A.S.))【作品賞】 『愛を読むひと』 『スラムドッグ$ミリオネア』 『フロスト/ニクソン』 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 『ミルク』授賞式はコダックシアターで2月22日(日本時間2月23日)開催予定今年の司会は俳優のヒュー・ジャックマンが務める。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が13部門に最多ノミネート。『おくりびと(英題:Departur...

  • 6
  • 5

『007 慰めの報酬』

007シリーズの第22作目・六代目ボンドとなるダニエル・クレイグ版007の第2弾。 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)原題:007 Quantum of Solace...

  • 9
  • 9

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

ライラの冒険 黄金の羅針盤フィリップ・プルマンの原作を映画化したファンタジー・アドベンチャーの第一部【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)原題:The Golden Compass...

  • 11
  • 11

『22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語』

22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語大林宣彦監督による「大分3部作」の第二弾伊勢正三の名曲『22才の別れ』をモチーフに映画化【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)...

  • 1
  • 1