Archive2017年12月 1/1

H29年11月鑑賞メーター

11月の鑑賞メーター観たビデオの数:10本観た鑑賞時間:1122分女教師 〜シークレット・レッスン〜 [DVD]同窓の女教師二人がバレエ特待生の生徒と三角関係を結んでしまい熾烈なバトルを展開...鑑賞日:11月04日 監督:キム・テヨン俠女 デジタル修復版 [Blu-ray]謂れなき罪で殺された父の娘として手配を受けるヒロインが隠遁生活を送りながら、追っ手との決死の戦いを続ける...鑑賞日:11月05日 監督:キン・フー土竜の唄 香港狂騒曲...

  • 0
  • 0

『CUTIE HONEY -TEARS-』

CUTIE HONEY -TEARS-近未来、富裕層が暮らす上層階から貧困層が暮らす下層階へ感情を持つアンドロイドが落下...【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)原作:永井豪...

  • 0
  • 0

『探偵はBARにいる3』

高田の後輩の依頼から、売春組織、覚醒剤強奪事件に巻き込まれ、嘗て助けた事のある因縁の女性に翻弄される探偵...【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)原作:東直己 4年ぶりシリーズ第三弾...

  • 0
  • 0

『ロスト・レジェンド 失われた棺の謎』

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎伝説の盗掘師たちが、迷宮のような地下遺跡で秘宝を巡って大冒険を繰り広げる最新VFXによるアクションアドベンチャー【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)英題:Mojin - The Lost Legend原作:中国のウェブ小説「鬼吹灯(きすいとう)」...

  • 0
  • 0

『キューティーハニー』

キューティーハニー普段はドジばかりの派遣OL、如月ハニー。だが実は、彼女の真の姿は正義の戦士、キューティーハニー【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)原作:永井豪...

  • 0
  • 0

ブックリサイクル市 (2017年)

【地元ネタ】今年も勤務先の図書館のブックリサイクル市に行って来ました。購入後、10年以上経過し、最近貸し出し実績がない書籍が排出されるようです。開館は午前9:30からですが、例年、早い方だと、30分以上前から並び出し、30人くらいの列が出来ます。管理人は専ら映画関連本狙いです。『ジャッキー・チェン最強伝説』『ロスト・イン・トランスレーション』...

  • 0
  • 0

開館30周年記念「コレクション名作展」

【地元ネタ】メナード美術館で開催されている開館30周年記念「コレクション名作展」に行って来ました。メナード美術館は愛知県小牧市にある美術館で、管理人は2017年7月の「花」 Beautiful Flowersに続き四度目の訪問です。1987年に開館したメナード美術館は、2017年10月に開館30周年を迎えます。それを記念し、Ⅰ・Ⅱ期併せて「30のテーマ」を設定、現在所蔵する1,500余点のコレクションからそれぞれのテーマに合った作品を選び出して展示。...

  • 0
  • 0

『Mr.&Mrs. スパイ』

Mr.&Mrs. スパイスパイ夫婦が隣に引っ越して来た事から、国際諜報戦に巻き込まれてしまう平凡な夫婦の騒動を描いたアクションコメディ【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)原題:Keeping Up with the Joneses...

  • 0
  • 0

『封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド』

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド時の王を魅了し、強大な権力を握った九尾の狐ら妖魔たちと、仙界から遣わされた道士たちとの戦いを描くファンタジーアクション【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)原題:封神傳奇中国の伝説的古典小説「封神演義」の映画化...

  • 0
  • 0

『ダーティ・グランパ』

ダーティ・グランパ結婚を1週間後に控える真面目な若手弁護士と妻を亡くし独身に戻ってはめを外しまくる祖父の珍道中【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)原題:Dirty Grandpa...

  • 0
  • 0

映画公開日が金曜日に変更

東宝と松竹は、来春以降、邦画の公開日を原則的に土曜日から金曜日に前倒しする事になった。金曜夜の余暇を充実させる「プレミアムフライデーへの協力施策」土曜日に働く社員を減らす事による「働き方改革の一環」らしい。初日は出演者らの舞台挨拶が行われる事が多く、松竹は「土曜の業務が減れば、休みが取りやすくなる」と言う。只、「金曜が初日になってもイベントは土日にやる筈。コンプライアンスで『働き方改革』と言っているのかも...

  • 0
  • 0

『プリースト 悪魔を葬る者』

プリースト 悪魔を葬る者魔物に取り憑かれた女子高校生を救う為、ある神父と神学校生が危険な悪魔払いの儀式に臨むオカルティックサスペンス。【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)英題:The Priests...

  • 0
  • 0

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第4弾』

第四弾 岐阜県・岐阜城 ~ 鳥取県・鳥取砂丘 マドンナ: 村井美樹(38) 失敗 本放送: 2017 年 12 月 16 日(土) 乗車バス 27本 走行距離 約440km 合計運賃 16,100円徒歩距離 約33.8km 視聴率: 9.4 %羽田圭介は初日から、験(ゲン)担ぎの「成功者K」のTシャツ...

  • 0
  • 0

脚本家 早坂暁 死去

脚本家 早坂暁(はやさか あきら)が 12/16、腹部大動脈瘤破裂の為、死去。享年88歳。(合掌)吉永小百合とのコンビ作品の印象が強い。...

  • 0
  • 0

『探検隊の栄光』

探検隊の栄光テレビの秘境探検番組の隊長役を引き受けた落ち目の俳優が、好い加減な撮影クルーに振り回されながら思わぬ冒険を繰り広げるサバイバルコメディ。【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)原作:荒木源 1980年代のTV番組をモチーフにする...

  • 0
  • 0

『君と100回目の恋』

君と100回目の恋青年は不思議なレコードに導かれ、事故に遭って亡くなる筈である恋人の運命を変えようと奔走する...【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)...

  • 0
  • 0

『暗殺(2015年版) 』

暗殺 日本統治時代の韓国を舞台に、日本の政府要人や 親日派たちの暗殺計画に挑む韓国人精鋭部隊の 運命を描く群像サスペンス。 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 英題:Assassination...

  • 0
  • 0

『ワイルドガン』

ワイルドガン母の死を機に、銃を捨てて故郷に戻った元ガンマン。父との葛藤の末に、彼が再び銃を手にして宿命の戦いに挑むさまを描く西部劇【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)原題:Forsaken(見捨てられた)...

  • -
  • 0

宮﨑あおい 再婚

女優 宮﨑あおい(32)が、12/23 グループV6の岡田准一(37)と再婚。二人は08年の映画『陰日向に咲く』(’08)『天地明察』(’12)で共演。宮﨑は 高岡蒼甫と’11年12月に離婚している。...

  • 0
  • 0

『ぼくのおじさん』

ぼくのおじさん小学生の雪夫は課題で「周りにいる大人」について作文を書く事に。そこで家に居候する父の弟で、ケチで屁理屈ばかりの“インテリぼんくら”なおじさんをテーマにしようと思い付く...【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)原作:北杜夫...

  • 0
  • 0

赤川 次郎 著 『牡丹色のウエストポーチ』

牡丹色のウエストポーチ【文庫本】お待ちかね毎秋発売の書き下ろし・登場人物が年齢を重ねる・ちょっと変わった色がタイトルに入る人気シリーズ第30弾杉原爽香、四十四歳の春...

  • 0
  • 0

『ドクター・ストレンジ』

ドクター・ストレンジ交通事故で両手を負傷した天才外科医がカトマンズで修行し、魔術を操るヒーローとなって新たな人生を歩み出す...【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)原題:Doctor Strange...

  • 0
  • 0

『パシフィック・ウォー』

パシフィック・ウォー太平洋戦争末期、原爆の輸送という極秘指令を受け、航海に出発した米海軍巡洋艦の乗組員たちを見舞う数々の悲劇を描く戦争ドラマ【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)原題:USS Indianapolis: Men of Courage...

  • 0
  • 0

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅世界中を旅して魔法動物を集めている魔法動物学者が、立ち寄ったN.Y.で、トランクから魔法動物が逃げ出し、人間界と魔法界を救うべく大冒険を繰り広げる...【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)原作:Fantastic Beasts and Where to Find Them...

  • 0
  • 0

『エンドレス 繰り返される悪夢』

エンドレス 繰り返される悪夢著名な外科医が、同じ時間を何度も繰り返して生きながら、自分の娘を交通事故から救おうと奔走する姿を描く...【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞)英題:A Day...

  • 0
  • 0

『レインツリーの国』

レインツリーの国高校時代に好きだった本をきっかけに、ある女性と知り合った青年。だが彼女は感音性難聴で...【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞)原作:有川浩...

  • 0
  • 0

大晦日(2017年)

2017年の劇場映画鑑賞本数は35本でした。昨年より5本減。内訳は邦画22本 洋画13本。邦画は8本減、洋画が3本増。年間の劇場鑑賞大トリは12月の『探偵はBARにいる3』でした。来年も当ブログを宜しくお願い致します。...

  • 0
  • 0