Archive2019年11月30日 1/1

水生 大海 著 『きみの正義は 社労士のヒナコ』

きみの正義は 社労士のヒナコ【単行本】派遣社員から一念発起し、社労士の資格をとった朝倉雛子(まもなく28歳)。小さな社労士事務所の一員となるが、舞い込んでくる案件は難しいものばかり...5つの事件を解決していく姿を描くお仕事小説。読んでいるうちにいつにまにか労働問題にも詳しくなれる!「社労士のヒナコ」シリーズ第二弾...

  • 0
  • 0