Archive2020年01月28日 1/1

映画概況 (2019年度)

日本映画製作者連盟(映連)が1/28、2019年の全国映画概況を発表 邦画・洋画合わせた興収総額は、約2,611億円(前年比17.4%増) 2000年の興収発表以降、過去最高を記録。 邦画が前年比16.5%増で1,422億円,洋画が18.4%増の1,190億円。 邦画の占める比率は54.4%で12年連続で洋画を上回る。 100億円超えは、邦画1本、洋画3本だった。 公開本数は1,278本(前年比86本増)で、過去最多。 邦画が前年比76本増の689本,洋画が10本増の589本...

  • 0
  • 0