『シークレット・ウインドウ』

シークレット・ウインドウ
ジョニー・デップが、スティーヴン・キングのミステリーに挑む!!
冒頭の独り言からして、分裂症状。

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:Secret Window
タトゥーロとの二重人格は『”アイデンティティー”』を想起した。
作家さんは、空想と焦燥の狭間で分裂症状を来たし易い!?
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月26日(水)02:45:13
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>キョヌ&バムセさん

TB有難う御座いました。
ジョニー・デップらしい作品であり、全米でもかなりヒットした
ようですが、内容・キャスティングが地味ではありました。

2005/04/20 (Wed) 01:26

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • シークレット・ウィンドウ
  • シークレット・ウインドウ作家モート・レイニー(ジョニー・デップ)の前に現れた、シューターと名乗る謎の男(ジョン・タトゥーロ)そして、シューターは、モートが自分の書いた小説を盗作したと言うのだ。そんな覚えのないモートは相手にしなかったのだが、シュー
  • 2005.03.29 (Tue) 20:51 | 映画の休日。