『マリー・アントワネット』 2007年02月05日(月)20:15:49

マリー・アントワネットの結婚から
バスチーユの牢獄迄の20年間を描く。

個人評価:★★☆ (2.5P)】  『 映画雑感 』

原題:Marie-Antoinette

今年25歳のキルスティン・ダンストが14歳で結婚、18歳で仏王妃に即位
したマリー・アントワネットを演じる。

前半は第一子を儲ける迄を描き、
後半はルイ15世逝去からフランス革命前迄を駆け足で描く。
衣裳・美術が贅沢で、ヴェルサイユ宮殿と斬新な音楽をマッチさせた
ソフィア・コッポラ監督の才気がヒカる。

【 キルスティン・ダンスト出演作品 】
【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 キルスティン・ダンスト  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年08月17日(木)00:11:24ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「マリー・アントワネット」

衝撃っひらりん、ダンスト派に転向か???今週も、見たい作品が目白押しなのに・・・ついついこの映画をチョイスしちゃうとは・・・。

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

>hiralynさん

TB有難う御座いました。
多額の製作費を自分のビジョンを信じて使い切る
ソフィア・コッポラ監督の姿勢は家系なのか。

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第4弾 2018/06/19
『おとなの恋の測り方』 2018/06/18
『ウソはホントの恋のはじまり』 2018/06/17
樋口 有介 著 『平凡な革命家の食卓』 2018/06/17
『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第6弾』 2018/06/16
『スイッチ・オフ』 2018/06/16
『バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート』 再見 2018/06/15
『喜劇 男は愛嬌』 2018/06/15
『喜劇 女は度胸』 2018/06/14
『PとJK』 2018/06/13
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第39位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第19位
アクセスランキングを見る>>