『難波金融伝 ミナミの帝王XV』

難波金融伝 ミナミの帝王(33)
商工ローン・保証人の落し穴

商工ローンの根保証を扱った作品。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

シリーズ通算第16作 (2000年 KSS)
オガタ商工ローン(峰岸徹)の融資自体は法律的に有効なので、
債務者・青島の雲隠れ自体が不当であり、
萬田側の「準禁治産による連帯保証行為の取り消し」を利用した
8000万円回収は、やり過ぎではないか、と思う。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月09日(日)07:27:57
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment