「2007年本屋大賞」

全国の書店員が「最も売りたい本」を選ぶ第4回「本屋大賞」の受賞作品が
4/5発表された。
大賞作品:佐藤 多佳子 著 『一瞬の風になれ

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--
佐藤 多佳子
講談社 (2006/08/26)
売り上げランキング: 38
第二位 森見登美彦
夜は短し歩けよ乙女
第三位 三浦しをん
『風が強く吹いている』
第四位 伊坂幸太郎
終末のフール
夜は短し歩けよ乙女風が強く吹いている終末のフール
第五位 有川浩
『図書館戦争』
第六位 万城目学
『鴨川ホルモー』
第七位 小川洋子
『ミーナの行進』
図書館戦争鴨川ホルモーミーナの行進
第八位 劇団ひとり
陰日向に咲く
第九位 三崎亜記
『失われた町』
第十位 宮部みゆき
『名もなき毒』
陰日向に咲く失われた町名もなき毒
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年11月16日(木)20:00:58
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

『風が強く吹いている』 映画化

(10月31日公開予定)
監督・脚本:大森寿美男
出演:小出恵介 林遣都 川村陽介
殆どが陸上未経験者という寄せ集めの大学陸上部が、
猛練習を経て、補欠不在のたった10人で箱根駅伝出場
という偉業を達成するまでの奮闘を描く。

2009/07/15 (Wed) 23:34

Leave a comment