『蟲師』

蟲師
精霊でも幽霊でもなく、不可解な自然現象を引き起こし、時には、
人間にとりつく、蟲と呼ばれる妖しき生き物がいた。そんな蟲を理解、
憑りつかれた人々を癒す能力を持つ者は‘蟲師’と呼ばれた...

個人評価:★★ (2.0P)】 『 映画雑感 』

原作:漆原友紀のコミック
オダギリジョーが鬼太郎ヘアーで蟲師ギンコを演じる。
江角マキコがダミ声で唸る暗い作品だが、大森南朋の惚けたキャラが救い。

「耳なし芳一」を彷彿とさせる淡幽役蒼井優ちゃんは
悪魔祓いみたいな役回りだが充分チャーミング。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月09日(日)07:02:50
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>ケントさん

TB有難う御座いました。
ホント”ぬいとギンコの話が判かり辛かった"です。

2007/05/17 (Thu) 22:18

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 蟲師
  • ★★★☆  余りにも酷評が多いので、余程観るのを辞めようと思った。だが大自然や趣のある萱吹きの家屋は美しいし、ミステリアスな虫との戦いも見応えがあった。また蒼井優ちゃん扮する淡幽も悪くない。  酷評が多いのは原作ものの宿命だが、ことにマンガの実写化は要注意
  • 2007.05.17 (Thu) 15:32 | ケントのたそがれ劇場