セキュリティソフトの選び方

これまで Symantec のinternet security を使ってきたが、
XP Service Pack 2 でRAM 256MB 環境では負荷がかかり過ぎのようだ。
RAMの増設も有効ではないとすると・・・ (同意見

 ○ソースネクストの「ウイルスセキュリティZERO」
 ○マカフィーの「ウイルススキャン」なども試している。
セキュリティソフトの選び方
○「誰にでも簡単に使えて確実にウイルス対策が出来るソフト」
 「eTrust アンチウイルス 2005」
○「高速で精度の高いスキャンが出来るソフト」
 「NOD32アンチウイルス」
○「色々な経路からの感染を防ぐのに適したソフト」
 「Norton AntiVirus 2006」
○「ワームやスパイウェアまで総合的に対策出来るソフト」
 「Norton AntiVirus 2006」
○「PCが複数台ある家庭・小規模オフィスにお奨めなソフト」
 「ベクターのセキュリティサービス」

今度は立ち上がり速度を重視してキャノンシステムソリューションズの
NOD32」を使ってみようと考えている。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

ノートン・インターネットセキュリティ

《 最小限のシステム用件 》として「256MB以上のRAM」があるが、
2006版では何とか動いたが、2007版では、
「保護情報更新の問題」でリスク状態が
AutoFixツールもループしてしまい、解消しなかった。

2007/04/28 (Sat) 16:28

Leave a comment