ビデオレコーダー

管理人は東芝「RD-XS46」を使用している。
録画は専らHDDで、たまにDVD機能を使う程度。

DVDは「RD-XS36/RD-XS46」から松下のドライブを搭載するようになり、
かなり改善されたようだが、以前はかなりトラブルがあったらしい。

 □ RD-XS46/XS36 スペック一覧
 □ DVD換装HDD換装(1).(2)
今回、久々に『デイジー』をDVDにダビングしようとしたところ、
起動時にDVD-R(SONY製)が認識されない事象が起こった。
新品のディスクを挿入して「DVD-Video作成」可能な案内が表示されれば
OKなのですが、認識されず作業が途中でストップしてしまった。

結局、以前ダビングしたディスクを一度再生した後、
再度、挿入すると認識されダビング出来るようになった。

《 後日談 》
○ 確認の為、再見したら、レート変換ダビングしたディスクは、
「ディスクに問題があり再生以外できません」
「ディスクをチェックしてください」
と表示され再生出来ませんでした。
○ パソコンと本体を直接接続して、「ネットdeナビ」を使おうと、
クロスケーブルを購入したところ、「RD-XS46」はEX化していないと、
「Internet Explorer Ver7.0」に対応していない
事が判った。
只、RD-XS46を含め、アナログチューナー内蔵機については、
IE7対応時期が未定との事(一体、いつになるんだぁ!?


EX化のダウンロード販売Shop10482,980円
イメージデータファイルのインストールに必要なもの
 ・CD-R/RWが書き込み可能なドライブ
 ・トラックイメージ書き込みに対応したライティングソフト
  winPC … BHA B's Recorder/Aplix WinCDR
  そんなのないよぉという方には、
  フリーソフト「DeepBurner」を使い、 「wnaspi32.dll」ファイルを
  DeepBurnerがインストールされているフォルダ
  (DeepBurner.exeと同じフォルダ)に入れると
  トラックイメージの書き込みが出来る模様。
  ※ 「wnaspi32.dll」は、Windows ASPI Package から
   ダウンロード出来ます。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment