『ラブソングができるまで』

ラブソングができるまで
ヒュー・グラントとドリュー・バリモアの
ラブコメ・コンビが最高!!

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 『 映画雑感 』

原題:Music and Lyrics
曲は外面の「作曲」と内面の「作詞」から成り立つ。
邦題「ラブソングができるまで」は内容を的確に表し上手い。

ヒュー・グラントの腰振りダンスと姉ローンダの肉弾には
辟易したが、若手シンガー役ヘイリー・ベネットの頑張りには賞賛。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月13日(金)00:27:00
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

ドリュー・バリモア新作

『ラッキー・ユー』(6/23公開予定)
監督:カーティス・ハンソン
共演:エリック・バナ ロバート・デュバル

2007/05/05 (Sat) 23:13

Hiro  

>hiralynさん

TB有難う御座いました。
『スパイダーマン3』のトビー・マグワイアを見てからは、
ヒュー・グラントのダンスはイケてると思い直しました。(笑)

2007/05/07 (Mon) 21:40

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ★「ラブソングができるまで」
  • (2007/A75/S41)←今年通算75本目。今週の公開作は「ロッキー・ザ・ファイナル」とか、「ハンニバル・ライジング」があったけど・・・予告編が面白かった、この作品をナイトショウで鑑賞。主演は、にやけ男系のヒュー・グラント・・・ひらりん苦手系俳優のひとり。でも、最
  • 2007.05.07 (Mon) 01:55 | ひらりん的映画ブログ