『犯人に告ぐ』

犯人に告ぐ
WOWOW映画レーベル「WOWOW FILMS」第一弾
「犯人よ、今夜は震えて眠れ」
原作:雫井脩介 
配役もほぼ期待通り。
だが、期待が膨らみ過ぎたのか・・・
劇場公開には題材が暗くなり過ぎでは・・・
エンタテイメント志向でいけば、渡哲也主演誘拐』(’97)の方が
インパクトがあった。

今時、角川映画『白昼の死角』(’79)の「狼は生きろ 豚は死ね!」ばりの
キャッチコピーは貴重かも・・・

四方堂亘、池内万作ら刑事の縦割社会・縄張意識の中で生まれる
確執・焦燥などの描写が上手かった。
原作でも思ったが、「ニュースナイトアイズ」のキャスター
早津名奈(井川遥)の役回りが中途半端だった。
逆にライバル局の杉村未央子(片岡礼子)はピッタリでした。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年01月19日(日)20:49:29
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment