『バルトの楽園』

バルトの楽園
第一次大戦時のドイツ人俘虜収容所板東での
所員と俘虜の交流を描く。

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)
タイトルの「楽園」は「がくえん」と読む。「楽」は音楽の「楽」。
「バルト」はドイツ語で「ひげ」の意味。映画ではアートネーチャーが協賛。

板東収容所所員 … 松平健・國村隼・阿部寛
 マツケンさんは阿波踊りを披露。
 阿部寛は最近の路線『バブルへGO!!』『自虐の詩』からすると
 軍服は似合わない…。
陸軍省将校 … 板東英二・泉谷しげる・勝野洋
 板東さんは殴るだけの役!?勝野洋は座っているだけ…

脱走常習犯カルル・バウム … たみ(中島ひろ子)
 後に、志を養女として引き取り神戸で洋菓子屋 → 「ユーハイム」
カメラっ子ヘルマン・ラーケ … マツ(中山忍)
 折鶴関係だけど、唐突な登場でした。

製作費15億円。
ロケセットは撮影終了後の2006年3月21日から2年間の期間限定で
一般公開されている。『BANDOロケ村~歓喜の郷~
北の零年 希望の杜』(2006年4月29日-)と同じ趣向!?
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年03月28日(土)19:54:04
ブログパーツ

Comment 3

There are no comments yet.

Hiro  

>メビウスさん

TB有難うございました。
『歓喜の歌』つながりですと、安田成美の6年振りの映画出演作が
同タイトルですね。

2007/09/19 (Wed) 21:33

Hiro  

>こーいちさん

TB有難うございました。
東映の劇場映画ラインナップは、まだまだ年配者向けの作品が
残っていますね。
管理人はティーンエイジャー偏向にならず昔気質のままなのも
好きですが・・・

2007/09/26 (Wed) 22:51

Hiro  

『風見鶏』

NHK朝の連続テレビ小説『風見鶏』の放送30周年を記念し、
神戸市中央区北野町の異人館「風見鶏の館」で10/7日、
ヒロインの松浦ぎんを演じた新井晴み(=当時 春美)が
1日館長を務めた。
『風見鶏』…昭和52年10月から始まったNHKの連続ドラマ。
神戸を舞台にパン職人のドイツ人青年ブルックマイヤー
(蟇目良)が松浦ぎん(新井春美)と風見鶏のように風に
向かって力強くいきていくというストーリー

2007/10/07 (Sun) 22:33

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • バルトの楽園(評価:○)
  • 【監督】出目昌伸【出演】松平健/ブルーノ・ガンツ/阿部寛/國村隼/オリバー・ブーツ/コスティア・ウルマン/大後寿々花/中山忍/高島礼子/市原悦子/他【公開日】2006/6.17【製作】日本【ストーリー】1914年
  • 2007.09.19 (Wed) 20:47 | シネマをぶった斬りっ!!
この記事へのトラックバック
  • 『バルトの楽園(がくえん)』
  • 感動度[:ハート:][:ハート:]      2006/06/17公開   (公式サイト)満足度[:星:][:星:]【監督】出目昌伸【脚本】古田求【出演】松平健/ブルーノ・ガンツ/高島礼子/阿部寛/國村隼/大後寿々花/中山忍/中島ひろ子/タモト清嵐/佐藤勇輝/三船史郎/オリヴァー・ブーツ/コ
  • 2007.09.26 (Wed) 15:24 | アンディの日記 シネマ版