『オリヲン座からの招待状』

オリヲン座からの招待状
全ての映画愛好家に贈るファンタジー

個人評価:★★★ (3.0P)】 『 映画雑感 』
試写観賞:一般公開 11/3-

原作:浅田次郎
オリヲン座初期
 松蔵(宇崎竜童 61歳)トヨ(宮沢りえ 34歳)
 留吉(17歳 加瀬亮 32歳)
閉館時
 留吉(原田芳雄)トヨ(中原ひとみ)

《 キャスト 》
直接絡みは無いが
原田芳雄と宮沢りえは佳作『父と暮せば』コンビ
宇崎竜童とはビールのCMや、未見の人には是非見て欲しい
『ミスターミセスミスロンリー』('80)という作品で共演している。
宇崎竜童は最近、熟年バンドに力を入れているようだが、
演技人としても渋みを増している。

加瀬亮は『それでもボクはやってない』『めがね』と活躍が
目覚しいが、今作品は秀逸である。
樋口可南子は反意な田口トモロヲをオリヲン座に導き、
『阿弥陀堂だより』『明日の記憶』と好演が続く。
隣のラーメン屋夫婦に豊原功輔&鈴木砂羽、
象の背中』の橋爪淳と同じ役回りの写真撮影役に石橋蓮司
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月07日(金)02:05:20
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>nonさん

TB有難うございました。
「映画好きには映画館を舞台にした作品はたまらないものがある」
確かに。映画礼賛,映画に全身全霊を傾ける,無心になる,
何をおいても映画,映画第一...
そんなのが嫌味無く、それでいて真摯にストレートに
描かれた作品は、理屈じゃなく◎ですね。

加瀬亮…正直、管理人はこれまで好きな役者ではなかったですが、
この作品の演技には降参です---上手いです。

2007/12/08 (Sat) 00:24

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『オリヲン座からの招待状』
  • 原作:浅田次郎 監督:三枝健起 CAST:宮沢りえ、加瀬亮、宇崎竜童、原田芳雄 他昭和32年、京都。松蔵(宇崎竜童)が妻のトヨ(宮沢りえ)と共に営む映画館オリヲン座...
  • 2007.12.07 (Fri) 08:30 | Sweet*Days**