『誘惑のアフロディーテ』

誘惑のアフロディーテ
ギリシャ悲劇「オイデイプス」をモチーフにしたラブ・コメディ
ミラ・ソルヴィノが第68回アカデミー助演女優賞受賞

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Mighty Aphrodite
ウディ・アレンの妻アマンダ役がヘレナ・ボナム=カーター、その浮気相手
ベンダー役が『ロボコップ』('87)のピーター・ウェラー。
ワインリブ夫妻が養子に迎えたマックスの実母リンダ役がミラ・ソルヴィノ。
元AV女優で娼婦役だが、'95年作品でさすがに若い。
監督・脚本のアレンはボナム=カーターとソルヴィノ、両手に華です。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月06日(月)14:18:43
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment