『誰も守ってくれない』 製作


('09年1/24公開予定)

『誰も守ってくれない』
 監督・脚本:君塚良一
 出演:佐藤浩市 志田未来
 共演:松田龍平 柳葉敏郎 石田ゆり子
     佐々木蔵之介 佐野史郎

 祝!第32回モントリオール
 世界映画祭最優秀脚本賞受賞

 共同脚本:君塚良一 鈴木智
『踊る』シリーズで警察取材を行う中で、容疑者家族の保護に関心を持ち、
ドラマがスタートした'97年から10年間構想を暖めてきた企画。
刑事と被疑者の妹の関係を、殺し屋と少女の心の交流を描いた
傑作『レオン』('94)をイメージして描く。

君塚良一は監督第一作『MAKOTO』('05)でコケ、
スピンオフ企画『容疑者 室井慎次』('05)で持ち直しているので、
監督としての真価を問われるのは今作品と言えよう。
MAKOTO容疑者 室井慎次

【 君塚良一作品 】
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

スペシャルドラマ版

映画公開日にTV版放映
土曜プレミアム(フジテレビ系H21.1/24 21:00-23:10)
出演:佐藤浩市 松田龍平 木村佳乃
内容:勝浦(佐藤)・三島(松田)刑事は、父が傷害事件の
被害者となった精神科医(木村)を保護する。映画版で
起こる事件の4か月前の物語でドラマのラストシーンが
映画のオープニングにつながる設定となっている。

2008/11/23 (Sun) 02:16

Leave a comment