『武士の一分』

武士の一分
山田洋次監督の”時代劇三部作”完結編
木村拓哉が盲目の下級武士を演じる。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)
緒形先生の教え
「共に死するを以って真となす。勝ちはその中にあり。
 必死即ち生くるなり。」

 木部師匠役緒形拳 立ち回りは見事。
 波多野叔母役桃井かおりは強烈パワーでした。
 玄斎医師役大地康雄も名医ぽく似合ってました。
 責任を取って切腹する小林稔持は冒頭で消えてしまい残念。
 中間徳平役笹野高史は文句無く助演男優賞ものの演技。
 でも、木村拓哉はやっぱり現代劇の方が似合う。

藤沢周平原作・山田洋次監督の”時代劇三部作”
 『たそがれ清兵衛』 『隠し剣 鬼の爪

たそがれ清兵衛 [DVD]隠し剣 鬼の爪 [DVD]
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月15日(水)12:53:09
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment