『キャッチボール屋』

キャッチボール屋
30代でリストラされた男が高校時代に好きだった女の子に会う為、上京。
10日足らずで使用中止となる公園で10分100円のキャッチボール屋を
引き継ぎ、風変わりな人たちに出会う。

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)
ミッドナイトイーグル』にも出演している大森南朋は、
今作品が単独では初めての主演作となる。

ピッチャー寺島進 VS バッター松重豊 甲子園以来の因縁の対決 他
呆けた監督に峰岸徹を迎え、光石研、水橋研二ら映画に拘るキャストが集結。

PM10:30にかける『水先案内人』(唄:山口百恵),
コインランドリーで出会う盲目の女性(キム・ホジョン)はカンフル剤だ。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月20日(木)21:35:10
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment