『わらびのこう 蕨野行』 2008年01月19日(土)21:55:36

わらびのこうわらびのこう 蕨野行
原作:村田喜代子 山形県で1年をかけてロケ
江戸時代、その村には、60歳を迎えた者は家を出て、
人里離れた原野に移り住まなければならないという約定があった...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

蕨(わらび)8名 「名を捨て」「もの言わぬ」「帰り道なし」
鬼籍順
  1.トメ(樋田慶子)
  2.チヤ(原知佐子)
  3.留三(左右田一平)
  4.マツ(李麗仙)
  5.甚五郎(瀬川哲也)
  6.トセ(中原ひとみ)
  7.レン(市原悦子)
  8.馬吉(石橋蓮司)
「ここには、既に人はおらず、只、人の姿に似た蕨がおるばかりなり」
「お前は、人の世に住む者にして、おれは、この野にある者なり」

《 原作 》
蕨野行 (文春文庫)
蕨野行 (文春文庫)
posted with amazlet at 08.09.04
村田 喜代子
文藝春秋
売り上げランキング: 133323

劇場で鑑賞していたら、管理人は”爆睡”間違いなしの作品なのだが、
TV鑑賞でセリフも追えたし、雪中撮影の苦労が慮れた。

【 市原悦子出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 市原悦子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『オケ老人!』 2017/11/20
『大鹿村騒動記』 2017/11/18
映画『一茶』製作会社が破産 2017/11/15
『マザーズ・デイ』 2017/11/12
Facebook向けサムネイル画像URL追加 2017/11/11
最近気になるCM[26](柴咲コウ) 2017/11/10
『ケンとカズ』 2017/11/09
『君の名は。』 2017/11/08
『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』 2017/11/07
『土竜の唄 香港狂騒曲』 2017/11/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第58位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>