cinema-days 映画な日々

『甘い人生』

2005/04/24
イ・ビョンホン 劇場鑑賞
甘い人生 通常版 [DVD]
甘い人生
頭脳明晰な一人の男が、初めて知る愛によって
転落してゆく姿を描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

英題:A Bittersweet Life
ラブ・ストーリーと言うよりコリアン・ノワール。
イ・ビョンホンの体当たり演技が痛い。

4週連続プレゼントされると言う、特製トレーディングカードを頂きました。

【スポンサーリンク】
【洋画】[ア行]
関連記事
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


同カテゴリ  【洋画】[ア行]

コメント歓迎!! 5

まだ、コメントはございません。

Hiro

>Osamuさん

TB有難う御座いました。
タイトルからして、ベタなラブストーリーかと思いましたが、
実は9割方、男性向きな裏社会の映画でした。
[淀川長治]

2005/04/26 (Tue) 21:06

リリ

Hiroさん、こんばんは♪
わたしも特製トレーディングカード、もらいましたよー♪
4枚全部、集めるのはちょっと無理。。。(´ー`) フッ
だけど、ビョンたんファンのおば様でごった返してたので、リピーターも多そうです。^^

2005/04/30 (Sat) 23:28

Hiro

>リリさん

リリさん、今晩は。
コメント・TB有難う御座います。

当方が利用している劇場は、離れたシネコンで、
それも安価なレイトショーなので、このところ
”ごった返す”という状況には遭遇致しませんが
きっとGWの昼間なんかは凄いんでしょうねぇ。
[ジャッキー・チェン]

2005/04/30 (Sat) 23:42

Hiro

>kossyさん

TB有難う御座いました。
シン・ミナが21歳、イ・ビョンホンが34歳となれば、
”おじさん”呼ばわりも止む終えないか …
終盤のクラウンホテルへ乗り込む場面は、香港ノワール的でした。
[淀川長治]

2005/05/03 (Tue) 23:05

Hiro

>百恵 紳之助さん

TB有難う御座いました。
タイトルからすると、100%ラブストーリーかと思ってしまいますが、
悲壮な裏社会を描いた作品でした。
バイオレンスがおばさんたちに容認されるのは
偏にイ・ビョンホンの魅力によるものでしょう。
[淀川長治]

2005/05/16 (Mon) 23:21

comment form
コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 甘い人生

アナタはきっと、深い悲哀をたたえ、かつてない壮絶な姿となるビョン様が、ああ!!こ

2005/04/26 (Tue) 02:46 by エンタメ!ブレイク?
「甘い人生」を観る。

イ・ビョンホン、、、カッコイイです。冷酷で頭脳明晰、小粋な黒いスーツに身を包み、最初から最期までクールでストイックなビョンホンは、まぢカッコよかった!韓国ノワールが、こんなに良いとは思わなかったです。ノワールものといえば、かつては香港映画がオ...

2005/04/30 (Sat) 23:29 by Osaka-Teki Vol.1[大阪的Vol.1]
甘い人生

 初めて「おじさん」と呼ばれたのはいつですか? ちょっと気になる若い女性に「おじさん」と呼ばれたら諦めもつくだろうに、カタをつけられると思い涙で懇願されると、男は弱いものである。ビョンホンもはっきりと愛しているという感情表現を前面に出さないところがいいで

2005/05/03 (Tue) 16:54 by ネタバレ映画館
遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評

『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ...

2005/05/16 (Mon) 08:33 by I N T R O+blog
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook