『結婚しようよ』 2008年02月06日(水)20:51:49

『結婚しようよ』
 吉田拓郎の名曲で彩る、父と家族の物語
 『落陽』『風になりたい』『春だったね』
 『人間なんて』『人生を語らず』『明日に向って走れ』
 『祭りのあと』『今日までそして明日から』
 『結婚しようよ』etc 20曲

 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
R-45? 45歳以上の男性必見!!
しょっぱなから『落陽』拓郎節が心に沁みます。
『チルソクの夏』の佐々部清監督作品。楽曲の使い方を心得ています。

音楽の夢を捨て、ひたすら家族の絆を守ってきた父親役に、
松竹『サラリーマン専科』がシリーズ三作で打ち止めになった
三宅裕司 ・・・ ギブソンのアコギを押入れに仕舞い込み、
会社からの帰り道、若者のストリートライブに拓郎を口ずさむおじさんです。
同窓で流産した末に一緒になった母親役に、真野響子。
二人の娘を育てながら旦那をしっかりサポートしてます。
次女役中ノ森BANDのAYAKO。拓郎の楽曲を自らのスタイルで
歌いこなし、この作品の要となる大役を見事に果たしてます。

拓郎節には心の底から搾り出す魂の叫びがあった。
慢性気管支炎と胸膜炎の為、現在、自宅静養中の拓郎の再起を切望する。

《 あえて苦言を呈すれば... 》
父親が何故にあそこまで”家族団欒”に固執するのか。微妙。
形式主義・父親の権威...遅かれ早かれ分断するものなのに。

長女役藤澤恵麻の演技が一本調子。金井勇太とのカップルは
バランスは取れているけど、ちょっとシラケタ。

真野響子の”熟年離婚”発言。ウエディング姿。
タイトルの結婚しようよに繋げるには強引な展開では。

他のアーティストへの提供曲では
キャンディーズの『やさしい悪魔』はAYAKOのヴォーカルもあって
良かったが、森進一の『襟裳岬』はさすがに違和感を覚えた。

嘗ての相方(岩城滉一)がライブハウス「マーク」を
後輩(モト冬樹)と引き継いでやっているのはまぁまぁ...
なんせ、岩城は「ジェントル3」ですから。
田舎暮らしをする老夫婦(松方弘樹・入江若葉)には
もう少し、枯れた役者さんの方が適役ではなかったかな。

”俺たちの旅”ごっこってセリフがありましたが、
三宅・真野・岩城で中村雅俊・金沢碧・田中健ってかぁ...

ラスト、三宅の「結婚しようよ」熱唱場面
途中から歌になっていなかったが、思わずグッとくる。
娘たちからのプレゼントが「つま恋 in 2006」ライブときては
出来過ぎです~~~

歩道橋の上で COUNTRY BACK STAGE DOCUMENT [DVD]
インペリアルレコード (2007-12-28)
売り上げランキング: 18962

風になりたい(初回盤)(DVD付)
中ノ森BAND
インペリアルレコード (2008-01-23)
売り上げランキング: 164057

【 佐々部清監督作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 佐々部清 吉田拓郎  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [3件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚しようよ

久しぶりに映画を見てきました。”結婚しようよ”・・・・・・私が拓郎好きは、ブログ友の皆さんは御存知でしょうか??たぶん御存知でしたよね。でも、あまりブログネタには出てこないんですよ。そんな私が、これは見ておくべきかな??って思い行って来ました。内容は・・

『 結婚しようよ 』

映画 『 結婚しようよ 』[試写会鑑賞]日本【2008年2月2日公開】[ 上映劇場 ]監督:佐々部清脚本:寺崎かなめ 市倉久央 佐々部清【キャスト】 三宅裕司 真野響子 藤澤恵麻 AYAKO(中ノ森BAND) 金井勇太中ノ森BAND(YUCCO・CHEETA・SHINAMON) ガガガSP 田山涼

「結婚しようよ」を観る

全編吉田拓郎の唄でつづる、R45指定(ギャグです)「結婚しようよ」を観てきました。試写に先立ち、主演俳優の三宅裕二さんと真野響子さん、監督の佐々部清氏によるトークショウがあり、この“R45”についてのお話が聞けました。R45とは映倫の指定だと「45歳未満

コメントの投稿 [4件]

非公開コメント

>たまりんさん

TB有難うございました。
監督の30年来の夢が結実。興行的には厳しいかもしれないが
R-45には絶大の支持を得る。ほんと皆で応援したくなる作品ですね。

>やっぱり邦画好きさん

TB有難うございました。
「幅広い世代の方でも楽しめる」映画
う~ん。確かに45歳以上に変にコダワル理由もないですね。
若い世代に、拓郎の歌がどう伝わるのかも気になるところです。

>紫さん

TB有難うございました。
「拓郎isマイハート!」かぁ。
佐々部監督には、数ある拓郎の楽曲から、どうして
「結婚しようよ」で映画化しようとしたのか聞いてみたい。
ポピュラー路線というか、大衆受けするテーマなのは
判るけど、若者の群像劇なんかで「明日に向って走れ」とか
一花咲かせた中年の「祭りのあと」なんか、イケると思うんだけど...

中ノ森BANDライブ活動休止

ボーカルのAYAKOが声帯嚢胞(のうほう)で4月に喉の
手術を受ける為、ライブ活動を休止する。
中ノ森BANDは'04年5月に結成。今年1月に吉田拓郎の
『風になりたい』をカバーして発売。3/5には、アルバム
『エレクトリックガール』をリリース。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイミング悪かぁ~

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第39位
アクセスランキングを見る>>