『L change the world』 2008年02月16日(土)22:25:01


前後編合わせ80億円の興行収入を獲得した
『DEATH NOTE』のスピンオフ映画
残された23日間でL/竜崎が挑んだ事件の顛末 

個人評価:★★☆ (2.5P)】  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
本編で稼いだ故か、題材をウイルスによる人類削減、タイロケ敢行と
大盤振る舞い。

《 配役が斬新 》
鶴見辰吾がアジア感染症センター所長役で普通の人かと思いましたが、
やはり、見せ場を用意していました。カルトで壮絶な死に様でした。
高嶋政伸が人類削減計画の首謀者で拝金主義者。外見も左目ケロイドで
こっちの役が鶴見辰吾ではと思うほど。
工藤夕貴は鶴見辰吾の助手でコールネームK役だが、実は計画の立案者。
ラッシュアワー3』同様敵役、彼女は本当にこういう役をやりたいのか??

南原清隆がFBI捜査官駿河役。専らクレープ車を走らせているだけだが、
作品のコメディ色が強くなり過ぎた。
鶴見辰吾の娘役の福田麻由子はほんと、田中麗奈に似ています。
高嶋政伸の部下の一人・金井勇太は『結婚しようよ』で蕎麦職人を
目指す一途な青年を演じていたのに役柄違い過ぎ!!
もう一人の部下・佐藤めぐみは『銀のエンゼル』『8月のクリスマス』の
イメージとは180度転換で超過激キャラです。

平泉成はウイルス研究の権威者役。『チーム・バチスタの栄光』では
臓器統御外科教授と医療関係が続きますね。
タイの生き残りで数学の天才はニアと名付けられますが、
Lの後継者候補ですかぁ。

《 L語集 》
「どんなに天才でも一人では世界は変えられない」
「この世界でもう少し生きてみたくなった」
「脳みその栄養は糖分でしか取れない」
(『シュガー&スパイス』のグランマ夏木マリと同意見)
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 松山ケンイチ 工藤夕貴  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年02月09日(火)21:49:55ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [7件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 【L change the WorLd】

映画館にて「L change the WorLd」『DEATH NOTE デスノート』の“L”を主役にしたスピンオフムービー。おはなし:キラとの戦いに決着をつけたL(松山ケンイチ)は、残り23日間の命をワタリ(藤村俊二)が残した未解決事件リストの消化に当てていた。そんなLの前に難事件が立

▲ 『L change the WorLd 』

2008年。Warner/日本テレビ。   中田秀夫監督。 松山ケンイチ、その他出演。 この映画がどういった経緯で作られるに至ったのか、よく知らない

L change the WorLd

アウストラロピテクス、北京原人、ネアンデルタール人、クロマニヨン人、そしてL・・・

・・・これって、ウケ狙い?『L change the WorLd』

映画『DEATH NOTE デスノート』に登場した「L」を主役にしたスピンオフムービーです。

L change the WorLd(評価:○)

【監督】中田秀夫【出演】松山ケンイチ/工藤夕貴/福田麻由子/南原清隆/平泉成/福田響志/藤村俊二/鶴見辰吾/高嶋政伸/【公開日】2008/2...

映画 『L change the WorLd』

  ☆公式サイト☆『DEATH NOTE デスノート』シリーズで“キラ”こと夜神月を追いつめた、もう1人の主人公“L”を主役にしたスピンオフムービー。ハリウッドでの活躍も目覚しい『怪談』の中田秀夫監督がメガホンを取り、自身初となる本格派アクションを織り交ぜたドラマを

「L change the WorLd」 第1位!

上映スクリーン数: 398 オープニング土日興収: 5.7億円「デスノート」(最

コメントの投稿 [9件]

非公開コメント

>ミチさん

TB有難うございました。
Lの『ダイ・ハード』ばりのタラップ飛び移り・猫背矯正
スイーツの串刺し...新たな面も色々発見出来ましたね。

>asphaltさん

TB有難うございました。
確かにこのスピンオフは、本編で予想外に儲けたお金を
使ってしまおうという意図で作られたような作品ですね。
どうせLも「安らかに眠る」ので、後からとやかく言われる事も
あまりないだろうし...

>kossyさん

TB有難うございました。
Lの居場所をチェックする部下二人に苛立って、高嶋政伸が
ごみ箱を蹴飛ばすシーンは驚かされましたねぇ...

>テクテクさん

TB有難うございました。
ウイルスを題材にするのはグッドタイミングだと思うのですが、
監督・脚本・配役どれもが、ミスマッチだった気がします。

Hiroさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

駿河役のナンチャンは自分も観ててずっと苦笑しか起こりませんでしたねぇ・・。笑わせようとしてる所も個人的には凄い滑っていた気がします(汗
レイと比べるとえらい違いっ。スピンオフとは言え、デスノート同様、あまり笑いに走らず、シリアスな展開で突き進んで欲しかったのもありますね。

>メビウスさん

CM&TB有難うございました。
Lの猫背矯正は人類の進化の系譜を見るようでした。
約束事項ながら終焉を迎えるラストは、生に執着を示し、
人間的な存在として身近になったLの存在がいとおしい。

>きららさん

TB有難うございました。
”L”の冠がなければ、見ない映画...う~ん、確かに。

> texaseigaconsultantさん

TB有難うございました。
予想していたL像は見事に裏切られましたね。
少年少女を従え、奔る跳ぶLを誰が想像したでしょう...
Kの前にモニター上初めて現れたLが被っていた
ひょっとこのお面まで売店で売っていたのに失笑。

“無洗顔女優”工藤夕貴

『ラッシュアワー3』『L change the world』と悪役づいた
工藤夕貴がイメージキャラクターを務める化粧品「アルソア」をPR。
顔の化粧を落とさずに寝てしまう事もあるという自称
「無洗顔女優」なのに??? これもちがうんじゃないかなぁ...

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『金メダル男』 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
コメント・トラックバック欄の表示変更 2017/10/04
『シークレット・デイ』 2017/10/02
H29年9月鑑賞メーター 2017/10/01
『マイ・ベスト・フレンド』 2017/09/30
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>