ナガシマリゾート&名古屋港イタリア村 2008年02月17日(日)10:04:33

三重県長島に一泊旅行

 2/15 ナガシマリゾート
 なばなの里-湯あみの島-ナガシマスパーランド-ジャズドリーム長島
 ホテル花水木宿泊
 2/16 名古屋港イタリア村
□ ナガシマリゾート
 ・ なばなの里-来訪は3度目
   冬場は閑散としていました。
   しだれ梅が280本植樹されている梅園は2/16開園で1日早かった。
   見所は9000㎡の大温室「ベゴニアガーデン」(入館料1,000円)
   昼食は「麺料理 芭蕉庵」で天ぷらうどん(1,400円)を頂きました。
   夜に再訪 ウィンターイルミネーション-来訪は2度目
   「光の回廊」は、ブルーLEDがクリスタルホワイトLEDに変わっていた。

 ・ 湯あみの島
   2月は男湯は「黒部渓谷の湯」でした。
   (3月は「奥入瀬渓流の湯」と入れ替え)
   オススメは「いやしのジャグジー」
   座楽の湯・立ち湯・寝湯・浮き湯・つぼ押しの湯などの
   6種類のジャグジーがあり、気持ち良いです。

 ・ ナガシマスパーランド
   冬場は寒さの所為か、閑散としていました。
   乗り物好きの方はフリーチケットを購入し、
   各種ジェットコースターに繰り返し乗り元を取るには好機です。
   当日は「スチールドラゴン2000」が点検中だったが、
   PM2:00頃には運行を開始した。

 ・ ジャズドリーム長島-来訪は2度目
   アウトレットモールなのですが、管理人はブランド等に
   拘らないので、もっぱら、冷かし専門です。

 ・ ホテル花水木
   部屋は海辺側で絶好のオーシャンビューでした。
   夕食は大広間「大河」で宴会
   温泉は大浴場「瀧の湯」、泉質はアルカリ性単純泉

   

□ 名古屋港イタリア村-来訪は2度目
  2005年に開村。愛知万博開催の余波もあってオープン当初は
  凄い人出であったがブームも去り、開村当初は年間400万人に
  達した入場者も、2008年1月現在では半減し、運営会社の負債は
  約100億円に上っている。
 ・ ヴェネチアンガラス美術館(入館料500円)
  「セレクト展」となっているが、前回来訪した際と場所が
  変わっており、展示品も入れ替えで70点のみ。
 ・ コルサーレ 昼食はイタリアンバイキング
  赤ワインも頂いた。

望遠付きのカメラを持ったおじさんが多いと思ったら、
第一回イタリア村大好きフォトコンテスト」(〆切2/20)の応募期間中でした。
閑散とした村内は撮影には持って来いかも...

映画好きには ・・・
村内には各所に映画ポスターが描かれているので探索してみるのも一興。
「ゴッドファーザーPART2」「スカーフェイス」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
「時計じかけのオレンジ」「ローマの休日」「アメリ」etc

時間に余裕があったので村外も散策
 ・ふれあい動物園(2/15迄、冬期休園中だった)
 ・ガーデンふ頭臨港緑園(「タロ・ジロの像」etc)
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ナガシマリゾート 名古屋港イタリア村  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年05月05日(木)16:16:26ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 2017/10/22
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>