『エラゴン 遺志を継ぐ者』 2008年03月02日(日)23:54:43

エラゴン 遺志を継ぐ者
邪悪な王が支配する帝国アラゲイジアに住む少年エラゴンは、
ある日、森の中で光り輝く青い石を見つける。
それは、世界の運命を握るドラゴンの卵だった...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Eragon 原作:クリストファー・パオリーニのファンタジー小説

『ロード・オブ・ザ・リング』のヒットにあやかって、特殊用語が飛び交う
三部作が多く、何が何だか、どれがどれだか、判らなくなります。
ナルニア国物語』『ライラの冒険』etc

《 豪華な脇役陣 》
元ライダー・ブロム役ジェレミー・アイアンズは『華麗なる恋の舞台で』は、
劇場経営者でアネット・ベニングの旦那さんを演じていました。
暴君ガルバトリックス役ジョン・マルコヴィッチの活躍は、
シリーズ後半に持ち越しのようだ。
第一話はロバート・カーライルのシェイド(魔術師)が圧巻でした。
『フル・モンティ』(’97)の彼は見る影もありません...

《 若手俳優陣 》
裏切ライダー・モーザンの息子マータブ役ギャレット・ヘドランドは
プライド 栄光への絆』『フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い』と確実に
キャリアを伸ばしてきているが、印象が薄い。
村を先に出て行った従兄のローランが救いに現れるかと思いましたが、
その代わりにマータブが登場。
注目はエレズメーラの王女アーリア役シエンナ・ギロリーです。
『バイオハザードII アポカリプス』ではミラ・ジョヴォヴィッチとゾンビ対決。
ドラゴン・サフィラは乙女チックな顔立ちでしたね。声はレイチェル・ワイズ。

【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ジョン・マルコヴィッチ シエンナ・ギロリー  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2018年05月19日(土)04:36:27ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [5件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「エラゴン 遺志を継ぐ者」

劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00~)で観てきました。 予告編でも何度も見てるし・・・ 最近CMもバンバン流してるので、 お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。

エラゴン~遺志を継ぐ者~

原作者のクリストファー・パオリーニは、15才で執筆を開始したそうだ10代で一体どんな話を書くものか―と原作を購入してみた。だけど・・・ファンタジーを読むのって疲れるのよ~私グズグズしていたら映画が始まってしまったので未読のまま劇場へ。しかも子ども連れなので...

「エラゴン 遺志を継ぐ者」★★

\'06年製作 主演エド・スペリーアス 共演ジェレミー・アイアンズ 、 ジョン・マルコヴィッチ 、 ロバート・カーライル 声の出演レイチェル・ワイズ 伯父と従兄とともに片田舎で暮らすエラゴン(エド)は、ある日、森で光を放つ不思議な石を見つける。しかし、そ...

エラゴン 遺志を継ぐ者

エラゴン 遺志を継ぐ者 ERAGON 監督 シュテフェン・ファンマイアー 出演 エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ アメリカ 2006

エラゴン 遺志を継ぐ者

ドラクエではドラゴンライダーは敵キャラです。スライムナイトの色を変えた奴です。

コメントの投稿 [5件]

非公開コメント

>hiralynさん

TB有難うございました。
シリーズ化でしょうけど、エラゴン役エド・スペリーアスに
ちょっと華がない気がする。

>由香さん

TB有難うございました。
原作者クリストファー・パオリーニは15歳だったのですか。
想像力が豊かというか、『ロード・オブ・ザ・リング』的世界が
好きなんでしょうね。
ジョン・マルコビッチやジェレミー・アイアンズといった
ちょっと癖のある名優が参加しているのが見所ですね。

>JoJoさん

TB有難うございました。
確かに、主人公に「成長が見られないんですけど」
前半と後半では顔つきが鋭くなったような気がしました。
シエンナ・ギロリーは前半のロバート・カーライルに
囚われている場面の方が、エド・スペリーアスと駆け回る
場面より良かったように思う。

>ミカさん

TB有難うございました。
集客確保にベテラン勢を配したが、アクの濃い脇役陣に
主人公らが霞んでしまったぁ~
[ジャッキー・チェン]

>kossyさん

TB有難うございました。
同じ「高校生が原作者」でも、話のスケールが違いますね。
そんな作品に一流のベテラン俳優が多数参加する
作り手側も凄いけど...

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『未成年だけどコドモじゃない』 2018/11/15
『ひまわり(邦画)』 2018/11/14
『ザ・メイヤー 特別市民』 2018/11/13
『贅沢な骨』 2018/11/12
『サイバー・リベンジャー』 2018/11/11
『彼女がその名を知らない鳥たち』 2018/11/10
『68キル』 2018/11/09
『MASTER/マスター』 2018/11/08
『ジオストーム』 2018/11/07
『世界は今日から君のもの』 2018/11/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第38位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第17位
アクセスランキングを見る>>