『バベル』

バベル
一丁のライフルが、交差する時間軸の中から、
言葉や心が通じない四都市の人々の世界に翳を落とす。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Babel
タイトル「バベル」は、旧約聖書に登場する、言葉をバラバラにされた
“バベルの街”のエピソードに由来。
・モロッコ … ライフルを手に入れた少年は試し撃ちに走行中のバスを狙う
  射撃の下手な兄アフメッド,姉の裸を覗く弟ユセフ
  バスには三番目の子供亡くし、夫婦の絆が切れかけているジョーンズ夫妻
  妻スーザンが撃たれ、夫リチャードら一行は近くの通訳の村に緊急避難
・アメリカ…留守番の兄マイク妹デビー
  子守アメリアは息子ルイスの結婚式に参列する為
  二人を連れて越境メキシコへ
・メキシコ…式を終え帰途、甥サンチャゴが国境で暴走
  不法就労の為、アメリアは強制送還
・日本…母が銃で自殺するのを見た聾の娘チエコ
  ハンティングで使っていたライフルをガイドに譲った父綿谷靖次郎
  モロッコで使われた銃の出所を確認する為、刑事真宮が来訪

聴覚障害の女子高生を演じた菊地凛子が米アカデミー助演女優賞に
ノミネートされた。東洋的な魅力を発揮、奔放な役柄を熱演している。
真宮刑事に渡したメモ(細かい文字がビッシリ)には一体何が
書かれていたのか!?・・・観客にこれを想像させるのが監督の狙いなのかも。
小木茂光が歯科医役でチョッピリ出演
真宮刑事役は二階堂智 「渡部篤郎似の役者」で済まされるのは可哀相
チエコの友人ミツ役は村田裕子 「聾者の大学生」だそうですが上手かったです。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月30日(日)01:44:44
ブログパーツ

Comment 6

There are no comments yet.

Hiro  

>由香さん

TB有難うございました。
チエコはバレーボールではチームの一員として認知
されているのに対し、校外ではクラブで音楽に合わせられず
孤立する。若年故に疎外感が絶望となって迫る。

2008/03/12 (Wed) 01:03

Hiro  

>tekutekuさん

TB有難うございました。
飲酒運転の甥サンチャゴが国境で制止を振り切り暴走したのは
まずかった。

2008/03/12 (Wed) 20:56

Hiro  

>nonさん

TB有難うございました。
日頃から危険因子には近づかない事が肝要
スリルを味わいたければ身の危険も覚悟の上で。

2008/03/12 (Wed) 21:07

Hiro  

>masako さん

TB有難うございました。
モロッコの少年がライフルを試し撃ちするのは、
日本では投石する感覚に近いのかな。
リチャードが妻とヘリで引き上げる際のガイドさんとの
やりとりが良かったですね。

2008/03/13 (Thu) 07:16

Hiro  

>masktopiaさん

TB有難うございました。
ちょっとしたイタズラが大惨事に繋がる事ってあるだよね。
思い付いたのが、線路への置石とか、脱線なんかしたら
えらい事でも、置いた人はそんな事まで思慮してない...

2008/03/18 (Tue) 18:14

Hiro  

>kossyさん

TB有難うございました。
地域的に離れているのに、人知れず生死に関る関係が
成り立っている。中国産のギョーザみたい!??

2008/03/18 (Tue) 18:18

Leave a comment

Trackback 6

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • バベル
  • アレハンドロ・ゴンサレス・イ二ャリトゥ監督の『21グラム』を鑑賞した時に、重苦しい気分を味わったので、本作も覚悟して鑑賞した(笑)*アカデミー賞6部門7ノミネート、作曲賞受賞、助演女優賞ノミネート(菊地凛子)*カンヌ国際映画祭・最優秀監督賞受賞*ゴールデン...
  • 2008.03.11 (Tue) 23:35 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  • 掛け違えたボタンの後悔。『バベル』
  • モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、一発の銃弾が切っ掛けとなり、各々の国での出来事を描いた作品です。
  • 2008.03.12 (Wed) 07:45 | 水曜日のシネマ日記
この記事へのトラックバック
  • 『バベル』
  • 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イリニャトゥ CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊池凛子 他 ゴールデングローブ最優秀作品賞受賞 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞 アカデミー助演女優賞他ノミネート STORY:夫婦の絆を取り戻そうとモロッコを
  • 2008.03.12 (Wed) 11:19 | Sweet* Days**
この記事へのトラックバック
  • 『バベル』 試写会鑑賞
  • 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない村の住人たち、対応
  • 2008.03.12 (Wed) 23:31 | 映画な日々。読書な日々。
この記事へのトラックバック
  • バベル◆コミュニケーションの本質に迫る力作
  •     「バベル」 (2006年・メキシコ)   監督・製作・原案:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ   脚本・原案:ギジェルモ・アリアガ   出演:ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/アドリアナ・バラッサ      ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広...
  • 2008.03.17 (Mon) 19:50 | 好きな映画だけ見ていたい
この記事へのトラックバック
  • バベル
  • パンツ穿いてください。
  • 2008.03.17 (Mon) 23:48 | ネタバレ映画館