『燃ゆるとき』

燃ゆるとき
カップラーメン会社のアメリカ工場立て直しを描く。

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:高杉良
日本的経営手法をアメリカで貫く難しさ
 ・社員は家族とは言いながら、
    人件費削減の為、一時解雇
    現地人の管理職登用不可
 ・原料獲得の為、酒場で取引相手との交友を育む

投資会社の罠 … セクハラ/ユニオン
セクハラ示談を了承した段階で、サラリーマン人生は終焉ですが、
この主人公は3年間、退職を考えながらも耐え抜きました。

ストーリーは予想通りのベタな展開”カムバック→汚名返上”
”チキン&レモンフレーバー”なる商品は、実在するのかな!??
それにしても、気になったのは車での移動場面。窓の外の景色が
はめ込み合成だと丸判りで興冷め。
(撮影許可が下りなかったのか、違うなぁ、予算の関係で
日本で撮影し、外景だけで無理やり後からはめ込んだんだろう...)

《 原作 燃ゆるとき《 主題歌 》 『そして今も』 唄:小田和正
燃ゆるとき (講談社文庫)そうかな
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月09日(日)06:33:09
ブログパーツ

Comment 3

There are no comments yet.

Hiro  

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
『シャブ極道』の細野辰興監督作品としては、予想外に
「オーソドックスな作り」でした。
あんなに照明暗くしたら逆に作業効率が落ちない??

2008/04/09 (Wed) 07:10

Hiro  

>メビウスさん

TB有難うございました。
粗探しじゃないけど、車の合成は『犬と私の10の約束』の
尻尾振りの合成と甲乙付けがたいほど、あからさまでしたね。

2008/04/09 (Wed) 07:14

Hiro  

>kossyさん

TB有難うございました。
2006年に企業戦士物語を作った製作陣の暴挙!?英断に
エールを送りたい。

2008/04/10 (Thu) 23:20

Leave a comment

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY』
  • 「『守りたいんだ!信じてくれた人たちを…。』」 ----おっ、リキ入ってるニャ。 これ、なんの映画? 「経済小説の名手・高杉良のベストセラーの映画化。 東洋水産のアメリカ進出がモデルになっているらしい」 ----高杉良って前にも映画化されたよね? 「うん。『金融腐蝕...
  • 2008.04.08 (Tue) 09:23 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  • 燃ゆるとき(評価:◎)
  • 【監督】細野辰興 【出演】中井貴一/大塚寧々/長谷川初範/中村育二/津川雅彦/伊武雅刀/鹿賀丈史 【公開日】2006/2.11 【製作】日本 ...
  • 2008.04.08 (Tue) 14:46 | シネマをぶった斬りっ!!
この記事へのトラックバック
  • 燃ゆるとき
  •  団塊の世代向け社内幹部養成用教育ビデオといったところでしょうか。
  • 2008.04.10 (Thu) 11:36 | ネタバレ映画館