『ハイド・アンド・シーク』

ハイド・アンド・シーク
妻の自殺後、郊外に移り住んだ主人公。
ところが9歳の娘は新居で“見えない友だち”チャーリーと遊ぶようになり...

 【個人評価:★★★ (3.0P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

原題:Hide and Seek
さすが、デ・ニーロ。
シークレット・ウインドウ』のデップの上を行く。

ダコタ・ファニングは子役のみでは終わらない予感。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月29日(日)23:57:51
ブログパーツ

Comment 17

There are no comments yet.

junko  

怖くて面白かったです。

[ゴジラ]いつもどおり、何も考えず、ボォ~っと見てたんですけど、途中で、あぁ、あのパターンだな!って・・・。でも、ダコタちゃんとデ・ニーロですから、2人の怪演をたっぷり楽しんできました。私はこの手の映画大好きです(^^♪

2005/05/01 (Sun) 15:42

Hiro  

>hiralynさん

TB有難う御座いました。
終盤、チャーリーは暴走し過ぎましたね。
ラストのエミリーの絵は”ヒネリ”過ぎだと思います。
[淀川長治]

2005/05/01 (Sun) 23:59

Hiro  

>junkoさん

最早、デ・ニーロもデップも、普通のご主人役だけでは、
物足りない体質なんでしょう。(笑)
[淀川長治]

2005/05/03 (Tue) 17:46

mobeer  

TBありがとうございました

ダコタファニングちゃんの今後が楽しみですね☆
変にぐれたりしないで健やかに育ってほしい。
ってなんかオヤジ臭いコメントになってしまいました(汗)

2005/05/03 (Tue) 18:09

Hiro  

>kossyさん

TB有難う御座いました。
別バージョンがあると聞き、是非見てみたいと思いました。
今の世の中、まさかあの人がという事が往々にしてあるので、
他人事ではありません。
[淀川長治]

2005/05/03 (Tue) 23:24

Hiro  

>mobeerさん

コメント・TB有難う御座いました。
デ・ニーロ61歳、ダコタ11歳、かなり歳の離れた親子でした。
ダコタの今後が楽しみである。
《蛇足》
彼女と私は偶然にも誕生日が同じであった。
もちろん、歳は違うけれど …(笑)
[淀川長治]

2005/05/03 (Tue) 23:38

Hiro  

>Hitomiさん

TB有難う御座いました。
ダコタ・ファニング …
『アイ・アム・サム』『コール』『マイ・ボディガード』
着実に成長すれば、ジョディ・フォスターのような女優に
なるかもしれない!? (ちょっと言い過ぎかな)
[淀川長治]

2005/05/03 (Tue) 23:47

kossy  

年齢差

50歳も年齢差があったのですか・・・
全然違和感を感じませんでした。
俺も頑張ろうっと・・・(何を)

2005/05/04 (Wed) 10:33

Hiro  

>こまったちゃんさん

TB有難う御座いました。
この作品、日本ではどうかなと思いましたが、
GWに入り、観た人の口コミもあるのか、結構、話題を集めていますね。
[淀川長治]

2005/05/05 (Thu) 21:49

Hiro  

>てるみさん

TB有難う御座いました。
『シックスセンス』の衝撃には遥かに及びませんでしたが、
デ・ニーロ&ダコタの競演は堪能出来ました。
只、終盤はちょっと、クドかったかなと思います。
[淀川長治]

2005/05/06 (Fri) 22:43

てるみ  

デ・ニーロ!

[マリリン・モンロー]
コメントに寄って頂いて、有難うございました!
確かに2人の熱演は見る価値大いにアリ!でしたよね。ダコタちゃん・・本当に大女優さんだわー^^

2005/05/07 (Sat) 22:19

ひろみ  

TBありがとうございます。

Hiroさん、ご無沙汰してます。
初めまして~、ではありませんでした(^_^;)
覚えてくださってないかもなぁ・・・
HPはたまに覗いていたんですが、
足跡残してなくてごめんなさい。
今後は、こちらブログでもお世話になりますm(__)m

2005/05/10 (Tue) 21:52

Hiro  

>ひろみさん

コメント、TB有難う御座いました。
勿論、ひろみさんのサイトは覚えております。
こちらこそ、久々の訪問となり恐縮です。

日々の更新では、やはりBlogの方が楽ですので、
簡単なコメント等はこちらにUPしています。
今後も本館『映画雑感』ともども宜しくお願いします。
[淀川長治]

2005/05/11 (Wed) 00:28

Hiro  

>NOBさん

TB有難う御座いました。
映画の世界、特に結末に意外性を求めるスリラーでは
「多重人格」は、もはや「当たり前」になってしまいましたね。
[淀川長治]

2005/05/11 (Wed) 23:04

Hiro  

>リリーさん

TB有難う御座いました。
「5つのエンディング」があるのですかぁ!?
複数パターンは出来そうな気がしましたが・・・・
[クリント・イーストウッド]

2006/01/19 (Thu) 01:44

Hiro  

>163さん

TB有難う御座いました。
劇場では1パターンのエンディングだけしか拝見出来ませんでしたが、
確かに色んな結末を用意出来る・・・・
デ・ニーロなら、全て可能な作り方でした。
[クリント・イーストウッド]

2006/01/20 (Fri) 01:30

Hiro  

デ・ニーロの新作

『みんな元気』のリメイク
監督:カーク・ジョーンズ
共演:ドリュー・バリモア ケイト・ベッキンセール
    サム・ロックウェル
内容:妻に先立たれ、子供たちも巣立った一人暮らしの
初老の男性が妻を介してしか子供たちと繋がりがなかった
事に気付き、彼らを訪ねる旅に出る。
ところが、子供たちの生活は自分が想像していたものと
大幅に違っていた...

2008/04/26 (Sat) 18:08

Leave a comment

Trackback 11

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ★「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」
  • ロバート・デニーロ、ダコタ・ファニング主演。チネチッタで17:45の回を見たんだけど・・・暖かくなったから??GWが近いから??デニーロ・ファンが多いから??お客さん、いつになく高校生が多かったのは何故?でしょう。2005年製作のサスペンス・ホラー、102分
  • 2005.05.01 (Sun) 03:39 | ひらりん的映画ブログ
この記事へのトラックバック
  • 2005-04-30
  • 連休だったり、そうでない人もいたり?映画館はガラガラに空いていますが、デパ地下のお惣菜売り場はスゴイ混雑なのでした。 「ハイ・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」(名鉄東宝1)を鑑賞。いくら私がボンヤリでも、チャーリ~♪の正体には途中で気づきました。で、気
  • 2005.05.01 (Sun) 15:57 | Midnight Plus One
この記事へのトラックバック
  • ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
  •  多忙なダコタ・ファニングは学校の勉強をするヒマがあるのだろうか?語学だけは優れていそうなのだが、算数は苦手そうだ。eight and thousand・・・ 前半は大きな事件が起きるでもなく、オフシーズンの避暑地と不気味な雰囲気を存分に味わえる内容。登場する人物のディラ
  • 2005.05.03 (Tue) 16:55 | ネタバレ映画館
この記事へのトラックバック
  • ハイドアンドシーク
  • ロバートデニーロとダコタファニング共演のホラーサスペンス。【ストーリー】愛していた母の自殺がショックで引きこもりがちになったエミリーにチャーリーという見えない友達が出来た。存在しないはずの架空のチャーリーであったが奇妙な事件や殺人までが起きる。チャーリー
  • 2005.05.03 (Tue) 18:07 | No Cinema,No Life
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • 映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」
  • 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」開映16:55@錦糸町シネマ8楽天地 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」HIDE AND SEEK 2005年 アメリカ配給:FOXジャパン監督:ジョン・ポルソン製作:バリー・ジョセフソン、ジョン・ロジャース製作総
  • 2005.05.05 (Thu) 01:00 | こまったちゃんのきまぐれ感想記
この記事へのトラックバック
  • ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
  • 「キャスト」ダコタ・ファニング/ロバート・デ・ニーロ 「監督」ジョン・ポルソン 「ストーリー」母を亡くし、心に傷を負った少女エミリー。その父親で心理学者のデビッドは、娘を癒やそうと田舎に移ることを決意する。だが隣人たちはどことなくうさん臭く、警官すら
  • 2005.05.06 (Fri) 22:03 | むーびーだいやり~
この記事へのトラックバック
  • 「ハイド・アンド・シーク~暗闇のかくれんぼ~」
  • 予告では怖そうに思ったけど、全く怖くもない、ただのサスペンス・スリラーでした。「暗闇の~」って副題、いらないんじゃない??さらにこの映画、シックス・センス同様に、「結末は言わないでください」だったの?観る前に、よく来店する女性のお客様に、「私、怖くて観ら
  • 2005.05.10 (Tue) 21:47 | きょうの出来事
この記事へのトラックバック
  • 『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』を鑑賞
  • 題名:ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ時間:102分監督:ジョン・ポルソン出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン等あらすじ:愛する妻であり母だったアリソンが、自ら命を絶ったのだ。浴室で手首を切り、血塗れ...
  • 2005.05.11 (Wed) 09:31 | -PARADOX-
この記事へのトラックバック
  • ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
  • 幼い娘のひとり遊びが暴走し父娘を恐怖に陥れるサスペンス・スリラー。トラウマを抱えた一人娘によってつくり上げられた空想の友達「チャリー」が巻き起こす恐怖の連鎖と、驚愕の真相、そして極限状況で浮かび上がる父と娘の心の絆を描く。出演はロバート・デ・ニーロとダ..
  • 2006.01.18 (Wed) 13:32 | Extremelife
この記事へのトラックバック
  • DVD「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」
  • かなり早いところで、オチがわかってしまいました。。。もう少し、話にひねりが欲しかったなぁ。。。父親役がロバート・デ・ニーロ、娘役がダコタ・ファニング、自殺した母親、怪しい隣人、父親の職業は心理学者、おかしくなっていく娘ってねぇ、、、出来すぎでしょ!...
  • 2006.01.19 (Thu) 20:43 | ☆ 163の映画の感想 ☆