cinema-days 映画な日々

『ボーン・スプレマシー』

2005/02/11
マット・デイモン 劇場鑑賞
ボーン・スプレマシー [DVD]
ボーン・スプレマシー
ボーンはマリーとインドで暮らしていたが、
マリーが殺し屋に殺されてしまう...

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:The Bourne Supremacy
記憶を失くした元CIA工作員
ジェーソン・ボーンのシリーズ第二弾

【スポンサーリンク】
キャストは地味目だが、アクションが凄い。終盤のモスクワのカーチェイスは必見!!
殺されたロシアの政治家ネスキーの娘イレーナ役Oksana Akinshina が良い。

『ジェイソン・ボーン』シリーズ


ボーン・アイデンティティー [DVD]ボーン・スプレマシー [DVD]ボーン・アルティメイタム [DVD]ボーン・レガシー~ [DVD]ジェイソン・ボーン [DVD]
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ハ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ハ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook