重松 清 著 『口笛吹いて』 2008年05月01日(木)02:32:34

口笛吹いて口笛吹いて
【単行本】
 家庭に職場に重荷を抱え、もう若くない日々を
 必死に生きる人々への応援歌
短編5編
 「口笛吹いて」「タンタン」「かたつむり疾走」
 「春になれば」「グッド・ラック」
《 登場人物 》
「口笛吹いて」
 小野順平(38) 総務課長
   妻 由香里
   息子 和志(小6) 団地の少年野球チーム
       ライバル 中村
 ジュース自販機代理店
   営業 北島
   係長 吉田晋一(44) =幼なじみの先輩 大阪転勤
       口笛「栄光は君に輝く」

ひとは誰だって昔と同じというわけにはいかない。
だが、百パーセント変わってしまえるわけでもない。
残しておきたいところが消えうせて、変えたいところが
どうしても残ってしまう、きっとそういうものなのだろう。


「タンタン」
 田中(40) 担当:国語Ⅰ 「聞くか聞かないか」
   息子 ユウジ 不登校 フリースクール
 生徒 松本香奈恵(高1) 憤然
     父 銀行リストラ グループ会社名古屋転勤
     兄 誠(大3)
     幼なじみ 斎藤 ファーストキス

「ストレスとは、外からなにか言われたりやられたりしてかかる
重圧ではなく、言いたい事やりたい事が内側にこもったまま
出て行ってくれない重みなのかもしれない。」


「かたつむりの疾走」
 武井浩樹(高校生)
    父 大手電器メーカー国際事業部リストラ
      物流システム 倉庫管理会社
      一つ前の駅ロッカーで作業着に着替える
 幼なじみ 工藤和美 中2の時両親離婚 父に会う
 ホームレス ボブちゃん 和美が5000円渡す時揉める
 「見たかったなあ。ボブちゃんの全力疾走」

重松作品にはホームレスがよく出てきますね。
  「タンタン」→淡々とした生き方
  「かたつむり」→マイペースな生き方
不器用な生き方しか出来ず、不遇にある人たちへの応援歌
「負け組」なんて言葉に十把一絡げにされてたまるかぁ~


「春になれば」
産休交代教師(31) 小3年1組3学期(1-3月)
  息子 勇樹 悪性リンパ腫2歳前で死去
  (娘と雪だるまを作るために、ズル休みする先生に)
  「いい、それ、いいですよ、最高じゃないですか」
生徒 高見沢玲央(9) 母再婚 皆川→高見沢
    虐待?嘘つき?
    清水恵 玲央の燐家

「グッド・ラック」
 田村ヒデ(37) ワイン片手に「人生ゲーム」
         広告代理店
 妻 由美子 結婚15年目本当に?離婚の危機
         公立高校教師
 娘 美希(小4) 息子 孝史(4)
 中野 アルツハイマーの老人 美希を孫に思う

管理人は専ら図書館派で、二十歳頃から読書記録
(いつにどんな本を読んだか程度のメモ)を付けているのだが、
このところ、知らずに以前読んだ本を借りる事が多くなった。
この作品も既に平成15年1月に読了していたが、
読書記録を見返すまで、その事に気付かなかった。
たった5年の前の事なのに・・・「ボケ深刻に進行中!!」


【 重松清作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 重松清  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『結婚しようよ』

□作品オフィシャルサイト 「結婚しようよ」□監督 佐々部 清 □脚本 佐々部 清、寺崎かなめ、市倉久至 □キャスト 三宅裕司、真野響子、AYAKO、藤澤恵麻、金井勇太、岩城滉一、モト冬樹、入江若葉、松方弘樹、田山涼成 、中ノ森BAND(YUCCO、CHEE

コメントの投稿 [3件]

非公開コメント

重松作品~

Hiroさん、こんにちは^^
いつもTBありがとうございますm(__)m
僕も重松作品は好きで結構読んでいます。 もちろん「口笛吹いて」も
読みました。 彼の作品には多少の世代のズレこそあれ、その頃の
等身大の自分に戻れることと、忘れていた何かを思い出すキッカケに
なる作品が多いです。 最近読んだ本の中に、あの荻原浩さんと身内
だけで、六本木はペニーレインでギター弾いてライブをしたと書かれて
いました。それってかなりレアものなので見たかったですね(笑)?!

p.s.~

そのときの記事をTBさせていただきました。
「オヤジの細道」でした。直接この作品とは関係なかったのですが
お邪魔でしたら削除していただいて結構です。

>cyazさん

CM・TB有難うございます。
重松清&荻原浩のライブ!?凄い組み合わせですね。
この世代の人には拓郎や陽水は、今となっては
不世出の歌い手であり、生き方自体がカリスマですよね。
『結婚しようよ』も地味な公開でしたが、今年の邦画では
上位作品だと思います。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
コメント・トラックバック欄の表示変更 2017/10/04
『シークレット・デイ』 2017/10/02
H29年9月鑑賞メーター 2017/10/01
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第39位
アクセスランキングを見る>>