cinema-days 映画な日々

『しゃべれども しゃべれども』

2008/05/02
国分太一 香里奈
しゃべれども しゃべれども
二つ目の落語家が”話し方教室”を始めた…

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:佐藤多佳子

【スポンサーリンク】
映画単独初主演の国分太一が落語家を好演。
和服に、ほおづきと御神籤、落語の世界に合いますね。
関西弁の小学生・村林優役の森永悠希が大人たちを喰う。
しっかり脇を押さえるベテラン伊東四朗・八千草薫はさすがです。

十河五月(香里奈)
 「今のままじゃ駄目だから、何とかしようと思っている」
湯河原(松重豊)
 「好きなもんから逃げると、一生後悔する」
松重豊は『キャッチボール屋』でも野球選手を演じていました。

口下手を直すのに語学教室に通うというのはアリだと思いますが、
落語かぁ。セリフを暗記する,それも古文=昔の言い回しを覚えるのは
並大抵ではないでしょう。
活舌改善には良いかもしれませんが、参加するかと問われれば、
尻込みしちゃうんじゃないかなぁ。


《 完全読本 》
国分太一のしゃべれどもしゃべれども

角川メディアハウス
売り上げランキング: 90251

《 主題歌 》 『明日天気になぁれ』 唄:ゆず
「しゃべれども しゃべれども」オリジナルサウンドトラック
サントラ 北川悠仁 古今亭菊志ん
安川午郎 SENHA&Co. (2007-05-23)
売り上げランキング: 14589
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[サ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[サ行]

コメント歓迎!! 5

まだ、コメントはございません。

Hiro

>やっぱり邦画好きさん

TB有難うございました。
3人で話下手を克服しようとする。「一緒だから出来る」
相乗効果は確かにありますよね。

2008/05/02 (Fri) 22:11

Hiro

>cyazさん

TB有難うございました。
森永悠希の「まんじゅうこわい」だけでも
アカデミー賞ものだと驚嘆!!!

2008/05/02 (Fri) 22:16

Hiro

>kossyさん

TB有難うございました。
松重さんは結局は二軍コーチ。”話し方”はモノに
なりませんでしたね。
要は好きなもんを追い続けたという事で
変に変わらず仕舞いに落ち着きました。

2008/05/02 (Fri) 22:21

Hiro

>ミチさん

TB有難うございました。
ラストの隅田川の水上バスシーンは、逆方向に帰った
五月が突然現れ、一瞬呆気に捉われましたが、
それが映画の良さという事で納得してしまいました。(笑)

2008/05/02 (Fri) 22:27

Hiro

>tekutekuさん

TB有難うございました。
今昔亭山三文(伊東四朗)はやっぱり、カルチャーセンター
では手抜き仕事をしていたのだろうか。
例え副業とは言え、それでは噺を生業としている者として
師匠と呼ばれる資格はないと思うのですが...

2008/05/02 (Fri) 22:33

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 『 しゃべれども しゃべれども 』

【平山秀幸監督作品集(No.14)】 映画 『  しゃべれども しゃべれども 』[試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年5月26日公開】[ 上映劇場  ] 監督:平山秀幸 脚本:奥寺佐渡子 原作:佐藤多佳子 【キャスト】 国分太一 香里奈 森永悠希 松重豊 建...

『しゃべれども しゃべれども』

□作品オフィシャルサイト 『しゃべれども しゃべれども』□監督 平山秀幸 □脚本 奥寺佐渡子□原作 佐藤多佳子(「しゃべれども しゃべれども」新潮文庫刊)□キャスト 国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗、松重 豊 ■鑑賞日 5月26日(土)■劇

2008/05/02 (Fri) 08:03 by 京の昼寝~♪
しゃべれども しゃべれども

・・・

2008/05/02 (Fri) 08:29 by ネタバレ映画館
映画 【しゃべれどもしゃべれども】

映画館にて「しゃべれどもしゃべれども」 佐藤多佳子の同名小説の映画化。 東京の下町が舞台。“二つ目”の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)の“話し方教室”に口下手な美女・十河五月(香里奈)、同級生に馴染めない関西弁の少年・村林(森永悠希)、毒舌の元野球選手...

2008/05/02 (Fri) 09:16 by ミチの雑記帳
自分を認めてもらえる喜び。『しゃべれども しゃべれども』

半人前の落語家と、彼の所へ話し方を習いに来る人たちの物語です。

2008/05/02 (Fri) 12:21 by 水曜日のシネマ日記
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook