『キトキト!』 2008年05月16日(金)22:43:52

キトキト!
富山のパワフルかあさんと、不肖の娘・息子の物語。
新宿でホストとなった息子は、「生きた証」を残す事が出来るのか...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)
舞台:富山県高岡市
「きときと」とは富山弁で「新鮮な,活きが良い」という意味だそうだ。

スーパー智子ちゃんはヤクルトレディ,学研のおばちゃん,
保険のセールス,時々テキヤ,挙句にタクシー運転手まで
出来る仕事は何でもやってきた。そして、今度は...
スナック「美優」のママ。で、アン・ルイス一筋なんですね。
壁には「グッド・バイ・マイ・ラブ 」のパネル
ホストクラブで熱唱するのは「WOMAN」
「人生ホンマに大事ながぁ、自分が生きた証を残す事だ」

不肖の息子優介役は『死神の精度』でも好演した石田卓也
家を飛び出したまま3年間も音信不通だった娘美咲役は
バックダンサーズ!』で華麗なダンスを披露した平山あや
智子「生きとんたんけぇ--」必至と抱き合う二人
優介を指名する客藍役は管理人が応援する伊藤歩
大竹しのぶと伊藤歩は新藤兼人監督の『ふくろう』で共演しています。

タフな智子ちゃん、光石研に求婚され幸せの中、
あっというまに急逝---7年後(この展開が早過ぎぃ)
優介&藍には一人の子供がいて、洗濯物が揺れる。
「生きた証」 = 子は鎹(かすがい)

主題歌『フルサト』     『アン・ルイス Best Selection』
唄:ONE☆DRAFT


石田卓也出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 大竹しのぶ 石田卓也 平山あや  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年06月02日(金)01:03:13ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [5件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 【キトキト!】

映画館にて「キトキト!」 『ゲロッパ!』や『パッチギ!』で助監督を務めてきた吉田康弘監督が初めてメガホンをとった型破りな母子の物語。 高岡市で暮らす優介(石田卓也)の母(大竹しのぶ)は、近所でも“スーパー智子ちゃん”と評判の肝っ玉母さん。優介は東京に

キトキト!

犯人は船越英一郎だ!

『キトキト』

母ちゃんって、不死身なんだと思ってた! ? ■監督・脚本 吉田康弘 ■原作 吉田康弘(「キトキト!」メディアファクトリー刊)■キャスト 石田卓也、大竹しのぶ、平山あや、井川比佐志、光石 研、伊藤 歩、尾上寛之 □オフィシャルサイト  『キトキト』  鎌倉、...

「キトキト!」

「キトキト!」ニッショーホールで鑑賞 シネカノンは小さくてもいい作品作って配給しますよね。この作品もシネカノン。内容が特に目新しいこともないし,出演者が豪華と言うこともないし,これといってここがすごいのよ!と強調されているところもないけど,元気のいい...

『 キトキト! 』

映画 『  キトキト! 』   [公開情報] 2006年:日本 【2007年3月17日公開】[ 上映劇場  ] 監督:吉田康弘 脚本:吉田康弘 祷映 【キャスト】 石田卓也 平山あや 尾上寛之 伊藤歩 鈴木蘭々 木下ほうか 春海四方 光石研 井川比佐志 大竹しのぶ ...

コメントの投稿 [5件]

非公開コメント

>ミチさん

TB有難うございました。
大仏=鎌倉のイメージだったのですが「高岡大仏は日本三大仏」
だったのですね。
方言の「ダラ」は当地方にも三河弁としてあるが、使い方が
ちょっと違うみたいでした。
光石研さん吼えましたねぇ。「これ(結婚)こそギャンブル!
智子にすべてを賭けとんのやー!」
欲を言えば、けん玉の妙技の1つでも披露して欲しかったぁ。

>kossyさん

TB有難うございました。
TVを見ながら寝入っていて、横から消されると遂、
「見てるのに~~」と言う御仁は結構いますね。
目ボケ眼で、「犯人は船越英一郎だ!」の一発には
思わず失笑。

>cyazさん

TB有難うございました。
吉田康弘監督は若干27歳ですかぁ。
その若さでこんな作品が撮れるとは…末恐ろしい??
管理人ご贔屓の平山あや・伊藤歩が出演しているだけで
作品としては既に合格点!!?

>chikatさん

TB有難うございました。
あのオブジェは最初、雲のように見えました。
液晶ノートパソコンは5万円引きで12万で買ったのでしたね。
パソコン教室ではデスクトップでしたが、1台目のPCが
ノートの液晶とは、智子さん贅沢ですよ!!

>やっぱり邦画好きさん

TB有難うございました。
大竹しのぶ演じるパワフルかあさんが、呆気なく
逝ってしまったのには、
「親孝行、したい時には既に親はなし」を痛感。
火葬場で、皆があれほど号泣するのも珍しいのでは...

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>