『ロッキー・ザ・ファイナル』 2008年07月01日(火)22:42:56

ロッキー・ザ・ファイナル (Blu-ray Disc)ロッキー・ザ・ファイナル
16年振りのシリーズ第6作
ロッキー・バルモアのラストファイト

個人評価 ★★☆ (自宅鑑賞)
元ボクシングチャンピオンで今はレストラン経営者が夢を追って、
再びリングに立ち、若き無敗の王者と決する。

”イタリアの種馬”ロッキー・バルモア VS ”瞬殺”メイソン・ディクソン
10回戦 判定の結果は 1 VS 2 でもフルファイトしたロッキーに
また、新たな伝説が1つ加わった。

スタローンが老体に鞭打って、自らの生き様を映画に叩き込む。
「同じ場所に長くいると、その場所が自分自身になる」
「好きな事に挑戦しないで後悔するより、醜態を曝しても、
挑戦する方がいい」

「自分を信じなきゃ、人生じゃないぞ」

【 『ロッキー』シリーズ 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 シルヴェスター・スタローン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [7件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロッキー・ザ・ファイナル

さて、最近の映画鑑賞と言うと、休みの日で暇なときにまとめてはしご観する、ってパターンが多いんですけど、この前、久々に試写会が当たりました~!東京では結構試写会行ってたんですけど、青森では試写会自体が少なく、しかもちょくちょく応募してたのにもかかわらず、...

ロッキー・ザ・ファイナル

ボクシング映画にはカメがつきもの・・・

★「ロッキー・ザ・ファイナル」

最近、シリーズものが多くなってきた洋画ですが・・・ 監督・脚本・主演のシルベスター・スタローン渾身のラスト作・・・になってるはず。 ラジー賞にも、ノミネートされないくらいイイ出来・・・と評判になってたからね。

『ロッキー・ザ・ファイナル』

? 『ロッキー・ザ・ファイナル』 ? NEVER GIVE UP ? この映画の存在を知った時は結構否定的でした。 「今更ロッキーってどう云う事だ!」と・・・。 「昔の栄光持ち出して恥の上塗りするつもりか!?」とか・・・。 「60歳でロッキーできんのか?

「今更」ではなく「これから」。『ロッキー・ザ・ファイナル』

『ロッキー』のシリーズ第6弾。第1作目から30年の時を経てのシリーズ完結編です。

『ロッキー・ザ・ファイナル』

監督・脚本:シルベスター・スタローン CAST:シルベスター・スタローン、バート・ヤング 他 STORY:ボクシング界から引退したロッキー(スタローン)は、小さなレストランを経営しながら生計を立てていた。数年前に最愛の妻、エイドリアンを亡くしたロッキーは、エ

「ロッキー・ザ・ファイナル」

「ロッキー・ザ・ファイナル」東商ホールで鑑賞 ファイナルって騒ぐのでどこか違いがあるのかと期待したけど何も期待に応えるものはなく私には残念な作品としかいえません。あー、ロッキーを心から愛する方、スタローンファンの方本当にごめんなさい。ネタばれしちゃう...

コメントの投稿 [7件]

非公開コメント

>INDY500さん

TB有難うございました。
スタローン60歳ですか。『ランボー』シリーズも20年振りに
第四弾『最後の戦場』でケジメをつけ、映画人としては、
柱となる作品を2本成し遂げた訳だが、本人としては、
もう1本、静の映画で代表作が欲しい処では...

>kossyさん

TB有難うございました。
シリーズも第一作くらいしか見てませんが、
親が自らの生き様を見せる事によって、
息子との確執を乗り越えていくと言うテーマは、
万人に共通のものとして受け入れ易かった。

>hiralynさん

TB有難うございました。
ロッキーのレストラン、試合のエピソードをテーブルで披露して
そこそこ繁盛しているが、本人は昔の栄華に阿って生きる
生き方が性分に合わなかったんでしょうね。

>たかひょさん

TB有難うございました。
過去の栄華はその時代を知っている人にとっての偉業であって、
世代が変わり、歴史になってしまったら、価値は薄れるのか。
誰しも頂点を維持したまま不動でいる事は出来ず、
引退・老い・いつしか消えていく。
散り際の美学-如何に記憶の中で留められるかが肝要。

>tekutekuさん

TB有難うございました。
スタローンの映画人生そのものが”ロッキー”と言っても
過言ではありませんねぇ。

>nonさん

TB有難うございました。
アクションスターとしてシュワちゃんに遅れを取っていたスタさん、
最終ラウンドできっちり帳尻を合わせて来ましたねぇ。

>chikatさん

TB有難うございました。
前半で懐古・老いを描き、中盤でロッキー節を垂れ、
後半一騎に叩き込む得意技は健在でした。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第39位
アクセスランキングを見る>>