『近距離恋愛』 2008年07月08日(火)01:49:40

近距離恋愛
シドニー・ポラックの遺作(トムの父親役)となった。
 
個人評価:★★☆ (2.5P)】 『 映画雑感 』
(試写鑑賞) 一般公開:7/12-

原題:Made of Honor(花嫁付添い人)

ハンナはメトロポリタン美術館の修復師,『ロッキー』が駆け上ったのは
フィラデルフィア美術館前の階段。(単に美術館繋がりです)
彼女は出張先のスコットランドで一目惚れ。お相手は完全無欠の公爵様。
大学から10年の付き合いとなるトムは、同棲を持ち掛けようとした矢先に
花嫁付添い人を仰せ付かり大慌て。(レストランでの2度の激突は大受け!!)
他の付添い人=仲介役ステファニー,太っちょヒラリー,従妹メリッサの
登場場面BGMが『キル・ビル』だったのが爽快。

ハッピー・トゥギャザー』('89)などの青春映画にも出演していた
パトリック・デンプシーも42歳、渋いナイスミドル的な雰囲気も出て来ました。
【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 パトリック・デンプシー ミシェル・モナハン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2018年05月27日(日)06:22:22ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [6件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

近距離恋愛

<チラシ>

『近距離恋愛』

(原題:Made of Honor) ----遠距離恋愛ならよく聞くけど、 近距離恋愛ってニャによ。 恋人が近くにいるワケだし----。 それって普通でしょ? 「ん~。それはそうなんだけどね。 これは逆にあまりにも“近すぎて” それまで恋愛の対象にはなっていなかったってこと。 お...

映画 【近距離恋愛】

映画館にて「近距離恋愛」 10年来の大親友にある男女が、近過ぎるゆえに互いの恋心に気づかず、もどかしい関係を繰り広げるロマンチック・コメディー。 おはなし:トム(パトリック・デンプシー)とハンナ(ミシェル・モナハン)は大学時代から10年来の大親友。ハンナ...

恋愛の格言。『近距離恋愛』

10年来の大親友である男女が繰り広げるラブ・コメディーです。

「近距離恋愛」

「近距離恋愛」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 うーーーむ、ラストが気に入らない。 そうなることはわかっていても、ハンナはあそこまで言い放ったんだからコリンと結婚してほしかった。 それでこそ、めでたしめでたし…。 はっきり言って普通のラブコメだと思って観...

近距離恋愛

恋人よりも大好き。 それでどうして友達のまま? 原題 MADE OF HONOR 製作年度 2008年 製作国・地域 アメリカ/イギリス 上映時間 101分 監督 ポール・ウェイランド 出演 パトリック・デンプシー/ミシェル・モナハン/ケヴィン・マクキッド/キャスリーン・クインラン/...

コメントの投稿 [6件]

非公開コメント

>Taoさん

TB有難うございました。
管理人もチラシサイトを作りたいと思うのですが、
画像をアップするのが面倒で頓挫しています。
貴殿のサイトは検索や並び替えがスムーズで
とても見易いですね。

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
管理人は古い人間なので、トムが最後、如何にして
花嫁を略奪していくのか。そればっかりが気になっていました。
『卒業』のダスティン・ホフマンのように。

>ミチさん

TB有難うございました。
ハンナはコリンと結婚して上手くやっていけたのだろうか。
財力-価値観の違い、異国スコットランドの生活様式etc
一目惚れだけでは到底乗り越えられない壁が幾つもあり
-峠を過ぎれば後悔ばかりなりという事も...
早めに身近な愛気付いて正解でした。メデタシメデタシ

>tekutekuさん

TB有難うございました。
男女間に友情関係は成立しない。恋愛感情のみです。
好きか、嫌いか。気があるか、ないか。
恋の対象か、そうじゃないか。0か100かです。

>chikatさん

TB有難うございました。
結末は判っているけど、其処までの道のり・紆余曲折で
笑わせてくれました。

>kiraさん

TB有難うございました。
当地でも、作品によっては当日満席で次回待ちという事が
よくあります。これまで利用した事がないのですが、
これからはネットによる事前予約等の利用が必須とされるかも。
パトリック・デンプシーは管理人は昔のやんちゃな時代の作品を
何本か見てきているので「アンゼン過ぎるというか、危険な感じが
ない」と言うより、落ち着いてきたなと言う印象です。

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『コーヒーが冷めないうちに』 2018/09/23
『恋と嘘』 2018/09/22
『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』 2018/09/21
『先生!、、、好きになってもいいですか?』 2018/09/20
『あさひなぐ』 2018/09/19
『ビジランテ』 2018/09/17
『IT イット“それ”が見えたら、終わり。』 2018/09/16
『ローカル鉄道 寄り道の旅 第1弾』 2018/09/15
『ガール・オン・ザ・トレイン』 2018/09/14
『エル ELLE』 2018/09/13
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第53位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第26位
アクセスランキングを見る>>