『陽気なギャングが地球を回す』 映画化

陽気なギャングが地球を回す (’06.5.13.公開)
監督:前田哲 原作:伊坂幸太郎
脚本:前田哲 長谷川隆 丑尾健太郎
他人の嘘が分かるリーダー市役所係長成瀬(37):大沢たかお
演説の達人喫茶店主の響野:佐藤浩市
精巧な体内時計の持ち主シングルマザーの雪子:鈴木京香
天才スリ青年久遠(20):松田翔太(松田優作のニ男)

《 その他登場人物 》
「現金輸送車ジャック」
神崎 ヤクザ上がり
地道 慎一の実父
林達夫(38) 運転手役トカゲの尻尾

田中(20代後半)右足不自由
 盗聴・合鍵・偽ナンバープレート等準備
 フラッシュレスカメラ/グルーシェニカー
ニセ警官範夫 警察マニア

祥子(30代半)…響野の妻
慎一(中学生)…雪子の息子
薫くん…慎一の同級生、いじめに合う
タダシ(10)…成瀬の息子、自閉症

《 PickupWord 》
「人間の価値はその友を見れば分かる」
「地球が回るように、この人も裏切るわ。~
臆病は理屈じゃないなら」
「頭に横たわる主人はなかなかどかせない」

『陽気なギャング』シリーズ
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月19日(日)22:31:57
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>アジアンタムさん

TB有難う御座います。
この作品、各役者さんたちがキャラクターをどう演じるか?
ロサンゼルスロケもあるそうで、楽しみです。
[ブルース・リー]

2005/06/03 (Fri) 01:11

Hiro  

>YOURELIGIONさん

TB有難う御座いました。
この映画の公開を首を長くして待っているところであります。
[ジェームス・ディーン]

2005/10/15 (Sat) 21:30

小夏  

TBありがとうございます

原作のイメージとはかなり違うな~というのが正直なところですが、映画では原作とはまた違う魅力を引き出して欲しいです。
[マリリン・モンロー]

2006/03/10 (Fri) 09:47

Hiro  

>小夏さん

コメント・TB有難う御座いました。
配役も好きな役者さんですし、映画の予告を見ましたが、
中々、期待出来そうな仕上がりのようで今から楽しみです。
[ジャッキー・チェン]

2006/03/11 (Sat) 08:34

Leave a comment

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 本ジャンキー「伊坂幸太郎/陽気なギャングが地球を回す」
  • 人間誰しも「ええ?この人が?こんなことを?」的意外な一面を持っていたりします。それが悪い方向に行くと「そんな事をする人には見えなかったんですけれどね...」とワイドショーで知らない近所のおばちゃんに言われてしまうのが関の山ですが、今回ご紹介するこの作品の登場
  • 2005.06.02 (Thu) 01:52 | 燃えろ!イイオンナ!
この記事へのトラックバック
  • 『陽気なギャングが地球を回す』を読んだ!
  • ■□■陽気なギャングが地球を回す■□■■成瀬(リーダー)は嘘を見抜く名人、さらに天才スリ&演説の達人、紅一点は精確な体内時計の持ち主――彼らは百発百中の銀行強盗(ギャング)だった……はずが、その日の仕事(ヤマ)に思わぬ誤算が。逃走中に、同じく逃走中の現金輸送...
  • 2005.10.15 (Sat) 18:02 | YOURELIGION
この記事へのトラックバック
  • 陽気なギャングが地球を回す
  • 著者:伊坂幸太郎出版:祥伝社文庫二人組みの銀行強盗はあまり好ましくない。二人で顔を突き合わせていれば、いずれどちらかが癇癪を起こすに決まっている。縁起も悪い。例えば、ブッチとサンダンスは銃を持った保安官たちに包囲されたし、トムとジェリーは仲が良くても喧嘩
  • 2006.03.10 (Fri) 09:43 | 七月のうさぎ