cinema-days 映画な日々

浅倉 卓弥 著 『雪の夜話』

2005/02/09
浅倉卓弥
雪の夜話
雪の夜話
【単行本】
北の街に暮らす高校生の僕は、白い闇に包まれた
深夜の公園で、雪と戯れる少女と出会う。
それから八年。都会の生活と大人の社会から
はみ出してしまい逃げるように帰郷した僕は、
雪夜の公園であの時のままの少女と再会する...
四日間の奇蹟』の浅倉卓弥が描くファンタジー。

【スポンサーリンク】
主人公相模和樹の17歳~27歳の間の不思議な体験。
美大進学・就職先での挫折・故郷での再出発
雪子15歳との不思議な交流が、生きる事の根本的な意義を問う。

《 PickupWord 》
「生きていくということは失われていくものを見つめ続けることなのか。」
「失うことを恐れるより出会えたことに感謝すべきなんだ。」
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【読書】[浅倉卓弥]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【読書】[浅倉卓弥]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook