『次郎長三国志』

次郎長三国志
マキノ雅彦監督第二作は、清水次郎長を題材にした股旅物
 
個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)
「男が性根を入れ替える時は、誰の力も借りるんじゃない」

《 登場人物 》
清水一家
 ・清水の次郎長:中井貴一
 ・お蝶:鈴木京香…次郎長の恋女房
 ・大政:岸部一徳…元武士・一家の参謀
    おぬい…とよた真帆
 ・桶屋の鬼吉:近藤芳正…尾張弁がアザトイ
 ・関東綱五郎:山中聡…鬼吉とお千を争う
後加入
 ・法印の大五郎:笹野高史…悪臭を放つ生臭坊主
 ・森の石松:温水洋一…ドモリが出入りで片目になり流暢に
 ・大野の鶴吉:木下ほうか…女垂らし・三馬政に刺殺される
    鶴吉の恐妻おきん:真由子(マキノ監督の娘)
 ・追分政五郎(のちの小政):北村一輝…伊達者
身内
 ・和田島の太左衛門:竹脇無我…次郎長の叔父
 ・和田島の女房:朝丘雪路
 ・江尻の大熊:春田純一…お蝶の兄

 ・沼津の佐太郎:大友康平…次郎長の兄弟分
 ・お園:木村佳乃…佐太郎の女房

 ・鬼吉の父:長門裕之…桶屋
 ・鬼吉の母:草村礼子

 ・投げ節お仲:高岡早紀…壷振り師
 ・お千:前田亜季…居酒屋の娘・堅気と結婚
    母お夏:烏丸せつこ
裏切り者
 ・保下田の久六:蛭子能収…元関取
    女お駒:荻野目慶子
親分衆
 ・花会の親分:梅津栄
 ・小川の武一:西岡徳馬
 ・津向の文吉:本田博太郎
 ・大前田の英五郎:勝野洋
 ・甲斐の祐天仙之助:高知東生
 ・今天狗の治助:六平直政
宿敵
 ・黒駒の勝蔵:佐藤浩市…頭も切れる「鮭に説法!?」
 ・三馬政:竹内力…勝蔵の身内になっている精力絶倫???
      ・おしま:ともさかりえ
      ・おきつ:いしのようこ
 ・猿屋の勘助:寺田農
 ・赤鬼の金平:蛍雪次朗

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『次郎長三国志』 人物相関図

前作の『寝ずの番』からの続投が多い。
  管理人のオススメは春田純一・木村佳乃
  次点で岸部一徳・笹野高史・真由子・高岡早紀
  なんでぇが温水洋一・大友康平・蛭子能収
  本田博太郎はいつものように怪演
  竹内力はVシネのノリです。

壬生義士伝』の中井貴一 VS 佐藤浩市の
ガチ対決を期待したのだが、実現しなかった。
お蝶の最期は予想外、姐さんとしての気風の良い活躍が見たかった。

映画「次郎長三国志」オリジナルサウンドトラック映画「次郎長三国志」
オリジナルサウンドトラック


オープニング&エンディングの
主題歌『旅姿三人男』が良い!!
唄:宇崎竜童はジャンルを超えた
メロディメーカーの天才だ。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月12日(水)00:49:47
ブログパーツ

Comment 3

There are no comments yet.

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
お蝶の最期は予期していなかったので残念。
姐さんとして、チャキチャキとした役柄を予想してました。

2008/09/25 (Thu) 22:33

Hiro  

>texaseigaconsultantさん

TB有難うございました。
公開4日目のレイトショーでしたが、観客が十数名で閑散としていました。
ちょっと淋しい入り状況です。

2008/09/27 (Sat) 02:15

Hiro  

>HIROMIさん

TB有難うございました。
清水次郎長は時代劇の定番ですから、年齢層が高い方には
安心して鑑賞出来るチャンバラ映画という事でしょうねぇ。

2008/10/01 (Wed) 23:58

Leave a comment

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 「次郎長三国志」
  • 「次郎長三国志」完成披露試写会 浅草公会堂で鑑賞 浅草公会堂なので久しぶりにおねぎを誘っての試写会です。 長い列を作っているのは年齢層がめちゃ高く、これは当選者にも年齢制限があったみたい。 そんななか、おねぎが入っている「浅草おかみさん会」からは関係...
  • 2008.09.25 (Thu) 09:45 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
  • 「次郎長三国志」 第9位
  • 上映スクリーン数: 199オープニング土日興収: 5074万円「やじきた道中 て
  • 2008.09.26 (Fri) 21:39 | 映画コンサルタント日記
この記事へのトラックバック
  • 次郎長三国志
  • 予告編で流れてたロック調の曲に惹かれて「次郎長三国志」を観に行ったら、観客の年齢層が思いっきり高くてびっくり。 三年の渡世修行から帰った次郎長(中井貴一)は、喧嘩の仲裁に入ったために人殺しの罪を着せられて御用の身になり、お蝶(鈴木京香)との祝言の夜に、..
  • 2008.10.01 (Wed) 19:33 | シネマ大好き