『傷だらけの男たち』

傷だらけの男たち
20年余、変名・偽装結婚して惨殺された
家族の復讐を果たす刑事とその真相を暴く
元部下の私立探偵の相克を描く。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:傷城/英題:Confession of Pain
インファナル・アフェア』チームの作品で、アカデミー賞最優秀作品賞受賞作
ディパーテッド』に続き、既にディカプリオ主演でハリウッド・リメイクも
決定(製作総指揮・脚本:ウィリアム・モナハン)していると言う。
主演は11/1公開予定のジョン・ウー監督が三国志を描いた大作『レッドクリフ』でも
共演しているトニー・レオンと金城武。

只、特捜班の警部にもなったヘイ(トニー・レオン)なら、こんな手の込んだやり方を
せずに済んだのでは...と思います。
妻スクウァンが爆風で瀕死の状態となり、ポン(金城武)の調査でチャウの実子で
ない事が判った後、一旦、目を覚ました時の彼女の視線が恐かった!!

冒頭、犯人追跡中に交通事故が挿入され、何かの伏線である事はミエミエなのだが、
ポンの恋人レイチェルのお相手が植物人間になった事故だったとは唐突過ぎました。

ビール売り子役のスー・チーはいつもながらのお手軽キャラだが、
男二人の闇キャラと対照的な役柄で儲け役ですね。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月27日(日)06:10:40
ブログパーツ

Comment 11

There are no comments yet.

Hiro  

>hiralynさん

TB有難うございました。
ストーリーは犯人を先に見せ、展開を複雑にしてましたね。
トニー・レオンと金城武の卓球ラリーが印象的でした。

2008/10/30 (Thu) 04:57

Hiro  

>tekutekuさん

TB有難うございました。
こうなると、ハリウッド・リメイクでディカプリオと双璧をなす
もう一人の主役を誰が演じるか、気になりますねぇ...

2008/10/30 (Thu) 05:07

Hiro  

>ミチさん

TB有難うございました。
>妻が目を覚ました瞬間、ヘイとスクツァンの視線が交錯する
>シーンはゾっとしました。
あの場面はホラー映画顔負けの怖さでした。(笑)

2008/10/30 (Thu) 07:26

Hiro  

>由香さん

TB有難うございました。
>金城は本物のお酒をドンドン飲まされたらしい。
そうですかぁ。彼に酔いどれ役は似合いませんねぇ。
トニー・レオンは感情を押し殺した無表情さの裏に
復讐の炎を滾らせていたのでした。

2008/10/30 (Thu) 07:32

Hiro  

>シャーロットさん

TB有難うございました。
ビールの売り子役のスー・チーに比しラウ刑事の妻スクツァン役
シュー・ジンレイはあまり取り上げられませんね。
「四小名旦」(四大若手女優)の一人だそうです。
他はチャン・ツィイー、ヴィッキー・チャオ、ジョウ・シュン
渡部篤郎の『最後の恋,初めての恋』で相手役の姉妹の
姉ファン・ミン役を演じていたのが彼女だとは気付きませんでした。

2008/10/30 (Thu) 07:44

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
冒頭のトニー・レオン警部が怒りに任せて、犯人を殴打する場面から
キレる一面を見せつけてくれました。

2008/11/01 (Sat) 07:19

Hiro  

>kiraさん

TB有難うございました。
「同時進行で再現シーンを入れてみたりする」ので
判り辛いところもありました。

2008/11/01 (Sat) 07:24

Hiro  

>あるきりおんさん

TB有難うございました。
犯人を先に明らかにしておく事で、「トニー・レオン×金城武」の
展開を鮮明にしましたね。

2008/11/01 (Sat) 07:28

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございました。
ボスの犯罪を突き詰めるポンの悲哀もありましたね。

2008/11/01 (Sat) 07:31

Hiro  

>kossyさん

TB有難うございました。
復讐の末、自滅して仕舞うヘイに焦点を絞って描いた方が
作品として完成度が増したように思う。

2008/11/03 (Mon) 09:17

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございました。
『ディパーテッド』の成功があるからでしょうが、
ハリウッド・リメイク決定は早過ぎません~??

2008/11/04 (Tue) 02:42

Leave a comment

Trackback 11

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ☆「傷だらけの男たち」
  • 何十年ぶり???の試写会に行ってきました。 場所は中野サンプラザ。 懐かしいぃぃぃ・・・学生時代はよく中野に行っていたからね。
  • 2008.10.29 (Wed) 03:23 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • 映画 【傷だらけの男たち】
  • 映画館にて「傷だらけの男たち」 『インファナル・アフェア』シリーズを手がけたチームによる最新作。 おはなし:2003年のクリスマス、ポン(金城武)が凶悪犯を逮捕した晩に、彼の恋人は自・殺を図る。3年後、酒浸りの日々を送っていたポンは私立探偵になっていた。彼
  • 2008.10.29 (Wed) 08:08 | ミチの雑記帳
この記事へのトラックバック
  • 傷だらけの男たち
  • レオナルド・ディカプリオ主演でリメイクが決定しているこの作品。それなら多分悲しい結末だな・・・ (レオ君は悲劇がお好き)【story】かつては上司と部下の関係だったベテラン刑事のヘイ(トニー・レオン)とポン(金城武)。しかしポンは、恋人が自ら命を絶った事で
  • 2008.10.29 (Wed) 08:20 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  • 傷だらけの男たち
  • 傷城・・・傷ついた街 「インファナル・アフェア」から5年。アンドリュー・ラウとアラン・マックのチームが放つ新作
  • 2008.10.29 (Wed) 12:32 | シャーロットの涙
この記事へのトラックバック
  • 「傷だらけの男たち」
  • 「傷だらけの男たち」一ツ橋ホールで鑑賞 アンドリュー・ラウ監督の描く繊細な男たちの世界が好きです!!いい男しか出てこないし。今回はトニー・レオン×金城武。 でも、どの作品も作品の中に入り込むまでに時間がかかります。状況を把握するのがとても難しいから。...
  • 2008.10.29 (Wed) 15:02 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
  • 傷だらけの男たち
  • 原題 傷城/CONFESSION OF PAIN 製作年度 2006年 製作国・地域 香港 監督 アンドリュー・ラウ/アラン・マック 脚本 フェリックス・チョン/アラン・マック 出演 トニー・レオン/金城武/スー・チー/シュー・ジンレイ/チャップマン・トー/ユエ・ホア 2003年のクリス
  • 2008.10.29 (Wed) 17:10 | to Heart
この記事へのトラックバック
  • 【映画】傷だらけの男たち
  • ■状況 MOVIX伊勢崎にてサービスデー価格で観賞 ■動機 たまたま時間が合った為 ■感想 微妙。良くも無く、悪くも無く ■あらすじ 2003年のクリスマス。ポン(金城武)が凶悪犯を逮捕した晩に彼の恋人が自殺をした。 三年後、刑事を辞めて私立探偵になったポン
  • 2008.10.29 (Wed) 23:44 | 新!やさぐれ日記
この記事へのトラックバック
  • 傷だらけの男たち
  • 「インファナル・アフェア」の 大ファンとしては、 見逃せない作品ですが、 「傷だらけの男たち」って 邦題は、なんかダサイよなぁ~。 そのまま「傷城」か 「CONFESSION OF PAIN」の方が ずっといいような気がするんだけどね~。 今回のトニー・レオン、何か...
  • 2008.10.30 (Thu) 00:34 | ルナのシネマ缶
この記事へのトラックバック
  • 傷だらけの男たち
  • お前は“バカのキョン”だろっ!トニー・レオンに罪を擦りつけられるぞ・・・【ネタバレ注意】
  • 2008.11.03 (Mon) 07:22 | ネタバレ映画館
この記事へのトラックバック
  • 傷だらけの男たち
  • 「インファナル・アフェア」の 大ファンとしては、 見逃せない作品ですが、 「傷だらけの男たち」って 邦題は、なんかダサイよなぁ~。 そのまま「傷城」か 「CONFESSION OF PAIN」の方が ずっといいような気がするんだけどね~。 今回のトニー・レオン、何か...
  • 2008.11.04 (Tue) 01:27 | ルナのシネマ缶