『レッドクリフ PART1』 2008年11月07日(金)23:11:44

レッドクリフ Part I
構想18年 製作費100億円
監督自ら私財10億提供 「三国志」を完全映画化。

個人評価:★★★ (3.0P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

原題:Red Cliff Part I

《 人物相関図 》
 魏:曹操(丞相 チャン・フォンイー) 兵士80万人 戦艦2000隻
 -漢帝国:献帝(皇帝 ワン・ニン)
    VS
 蜀:劉備(ヨウ・ヨン) 兵士2万人
   諸葛孔明(軍師 金城武)
   5将軍 趙雲(フー・ジュン)張飛(ザン・ジンシェン)関羽(バーサンジャブ)
 呉:孫権(チャン・チェン) 妹 孫尚香(ヴィッキー・チャオ) 兵士3万人
   周瑜(司令官 トニー・レオン)-妻 小喬(リン・チーリン)
   甘興(臣下 中村獅童)



PART1では序盤戦の八卦の陣までを描く。
敵味方のキャラがエピソードを交えながら上手く描かれています。
主演は『傷だらけの男たち』のトニー・レオン&金城武ですが、
蜀の将軍・趙雲役フー・ジュン 呉の若き君主・孫権役チャン・チェン
孫権の妹で男勝りな尚香役ヴィッキー・チャオにも注目です。

ヴィッキー・チャオはいつも菅野美穂に似ているなぁと思うのですが
「四小名旦」(四大若手女優)の一人です。『ヘブン・アンド・アース』『緑茶
(他の三人はチャン・ツィイー、ジョウ・シュン、シュー・ジンレイ)

小喬役はアジアのトップモデル、リン・チーリンだが、演技に華やかさが
欠けた。小雪さんタイプの大器晩成型!?

日本からも『スピリット』『ICHI』の中村獅童がトニー・レオンの臣下役で出演。
二人が並んだシーンなどが登場すると面痒くなってしまうのは管理人だけ??

赤壁の戦いが始まるPART2は2009年4月公開

《 関連書籍 》
レッドクリフパーフェクトガイド 完全解剖!三国志~赤壁の戦い~ (TOKYO NEWS MOOK)レッドクリフ 公式ビジュアルBOOK
【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ジョン・ウー  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2018年04月21日(土)05:58:30ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [8件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「レッドクリフ Part I」

今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。

クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』

中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。

レッドクリフ PartI

かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追...

「レッドクリフ Part?」 第1位!!

上映スクリーン数: 545オープニング土日祝興収: 9.6億円これまでのアジア映

レッドクリフ Part I

「ワルキューレ」の国内年内公開がなくなり、年頭の筆者の期待度ランキングでは結果的にトップなった作品がいよいよ公開された。というより、ここ数年「スペクタル史劇」の映画作品が大変多く、このブログでも、中国といえばなんといっても「三国志」であることを何度とな...

レッドクリフ Part I

結局は女のために闘う 【Story】 はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めた...

『レッドクリフ PartI』

(原題:Red Cliff 赤壁) 「もう、これは大満足。 映画の日にこの作品の初日をもってくるなんて、 配給・興行も憎いことをするね」 ----そうニャンだ。 最初、えいは「『三国志』を知らないし、 分かりにくいかも」と心配していなかった? 「いや、それがね。 映画の前...

映画 【レッドクリフ Part 1 】

映画館にて「レッドクリフ Part 1 」 ジョン・ウー監督が100億円を投じて「三国志」を映画化。 おはなし:今から1800年前の中国。絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔...

コメントの投稿 [10件]

非公開コメント

>hiralynさん

TB有難うございました。
陣地が変わる度に「何回も人物名の字幕が入る」のは
人物把握に有用でしたね。

>tekutekuさん

TB有難うございました。
各君主に意見を呈す取り巻きが多かったですね。
意見調整が大変だぁ。最終的には君主の決断力と
恵まれた臣下...臣下も君主の人徳に惹かれてくるかぁ。

『20世紀少年』の続編よりも楽しみにしているとは
最高の賛辞ではないでしょうか!!

>Yuhiさん

TB有難うございました。
「中村獅童も予想外に目だってた」
登場場面も多かったですよね。トニー・レオン,金城武ら武将と
1フレームに納まったシーンは、ほんとにこの撮り方でいいの?と
思うほどでした(笑)

>eigaconsultantさん

TB有難うございました。
大ヒットの要因は話題性、広告戦略の賜物だと思いますね。
長編もの・歴史ものは敬遠され易いですが、
『20世紀少年』同様、話題の盛り上げ方が上手かったと思います。

>turtooneさん

TB有難うございました。
「三国志を知らない方は、中途半端に関わるのであれば、
全く関わらずこの「ジョン・ウー版三国志」で終わってほしい」

管理人は三国志とのとっかかりが初めてで、
『三国志』=ジョン・ウー版三国志で終わりそうですが
三国志とは大まかにこんな話と捉えて良いのかなぁ...

>daiさん

TB有難うございました。
PART2公開まで半年というのはレンタルやTV放映を見据えた
戦略では。『デスノート』でも前編6/17後編11/3で4ケ月半でした。

TBありがとうございました

「好きな映画だけ見ていたい」のmasktopiaです。
URLのコピーがうまくいかず、こちらからお返しのTBが送れないので
コメントにて失礼させていただきます。

トニー・レオンと金城武は「傷だらけの男たち」で共演していたのですね。
今回は孔明役の金城武の落ち着いた演技が印象的でした。
ラストで飛ぶハトは、さすがジョン・ウーですね。
後編が楽しみです。

>masktopiaさん

CM有難うございます。
たまにgooサーバー間とのTBに不具合が発生するようで
ご迷惑をお掛け致します。
実際に孔明や周瑜は他の武将のような猛者ではなく
ハンサムだったのかな??

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
兵力の差で圧倒的に不利な側を描くのは、アンディ・ラウの
『墨攻』と同じですね。

>ミチさん

TB有難うございました。
やはり、三国志の予備知識の有る無しで楽しみ方が
かなり違うようですね。愈々、PART2は決戦かぁ。

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
玉木宏 結婚 2018/06/21
『ワンダーウーマン』 2018/06/21
『デス・ライナーズ』 2018/06/20
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第4弾 2018/06/19
『おとなの恋の測り方』 2018/06/18
『ウソはホントの恋のはじまり』 2018/06/17
樋口 有介 著 『平凡な革命家の食卓』 2018/06/17
『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第6弾』 2018/06/16
『スイッチ・オフ』 2018/06/16
『バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート』 再見 2018/06/15
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第58位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第31位
アクセスランキングを見る>>