cinema-days 映画な日々

『バンジージャンプする』

2005/05/26
イ・ビョンホン
バンジージャンプする
テヒという最愛の女性と別離したインウは、
その後の教師生活の中である不思議な偶然に遭遇する...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

英題:Bungee jumping of their own

【スポンサーリンク】
イ・ビョンホンが、1983年の大学生役と、17年後の高校教師役を演じる。
後半は教師と男子生徒の同性愛物語的展開。
輪廻転生と言っても、イ・ウンジュとヨ・ヒョンスでは離れすぎ!??



亡くなったイ・ウンジュは大学時代のみの出演で、
1/3過ぎた当たりで忽然と消えてしまう!!
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ハ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ハ行]

コメント歓迎!! 1

まだ、コメントはございません。

Hiro

>Stevieさん

TB有難う御座います。
「写真集」と「教科書」の出版元が同じ事から非難されてる
そうで、それこそ災難でしょう。
映画俳優とは映画の中だけで完結する虚像であって、
それ以外の露出は極力避けるべしを俳優道とすべきであって、
写真集などの副産物により本業に悪影響が出るような
事態となれば、本末転倒に思う。
[淀川長治]

2005/05/30 (Mon) 20:04

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) イ・ビョンホン 韓国で袋だたきに

キラー・スマイラーことイ・ビョンホンがとばっちりで悲惨なことになっている。 (以下引用) 韓流四天王の一人イ・ビョンホンが韓国メディアから総攻撃を受けている。昨年9月に日本で発売した写真集「LIMITED」の発売元が、「新しい歴史教科書」の扶桑社だったから

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook