『呪怨 パンデミック』

呪怨 パンデミック
伽耶子の怨念が世界伝播する。

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Grudge 2(怨念2)
清水崇監督自らによるハリウッド・リメイク第2弾
邦題の「パンデミック」は「爆発感染」の意で、『感染列島』の予告編でも使われている。

時系列的には異なる3つの事件が平行して描かれる。
(1)インターナショナルスクール(東京)
 ヴァネッサ(テリーサ・パーマー)&ミユキ(宇野実彩子)による
 アリソン(アリエル・ケベル)いじめ
(2)病床の母の依頼で日本に(カリフォルニア州パサディナ)
 姉カレン(ホラー映画の女王サラ・ミシェル・ゲラー)を救出に向う
 妹オーブリー(アンバー・タンブリン)
 彼女に近付くルポ・ライター役が芸能界を辞したエディソン・チャン
 彼が見るビデオにはハリウッドでも頑張る石橋凌演じる刑事が登場します。
(3)隣家フレミング家が怪しい(イリノイ州シカゴ)
 継母トリッシュ(『フラッシュダンス』のジェニファー・ビールスじゃありませんか)を
 迎えた娘レイシー(サラ・ローマー)息子ジェイク(マシュー・ナイト)
 ジェニファーは新夫の頭に「熱々肉汁のフライパンかけ」という荒業を披露。
 レイシーの友人サリー(ジェナ・ディーワン)のミルク一気飲みも忘れ難い。

注目の若手女優
・ヴァネッサ役テリーサ・パーマー … 『ベットタイム・ストーリー』で取り上げている。
・レイシー役サラ・ローマー … 『ディスタービア』で取り上げている。
・サリー役ジェナ・ディーワン … 『レッスン!』で取り上げている。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月17日(木)02:55:39
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>はっしぃさん

TB有難うございました。
伽椰子がパンデミック。神出鬼没でヒートアップ。
佐伯剛雄役の役者さんの名前を思い出そうと
思っていたら、松山鷹志さんでした。(Thanks)

2008/12/24 (Wed) 00:36

日本インターネット映画大賞  

日本インターネット映画大賞募集中

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

2008/12/24 (Wed) 23:22

Hiro  

>kossyさん

TB有難うございました。
伽耶子の怨念はボーダーレス。
怨念は心象現象なので国境はないでしょうけど、
海外でのジャパニック・ホラーの印象は
かなり変貌したのでは...

2008/12/26 (Fri) 07:16

Hiro  

エディソン・チャンのラスト出演作

'08年に香港芸能界を引退したエディソン・チャンの中華圏
最後の出演作『スナイパー』(ダンテ・ラム監督)が、
4/17から日本で公開される事になった。
香港では'09年4月に小規模館で封切りされていた。

2010/02/02 (Tue) 22:11

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 2007-40『呪怨 パンデミック』を鑑賞しました。
  • 映画を鑑賞しました。秊 40『呪怨 パンデミック』 評価:★★☆☆☆(吹き替えはお勧めしません) 手がけたのはこの手の映画では有名なGHOST HOUSE PICTURESで、原題は「The Grudge2」です。 ハリウッドリメイク版の「THE JUON/呪怨(..
  • 2008.12.23 (Tue) 21:10 | はっしぃの映画三昧!
この記事へのトラックバック
  • 呪怨 パンデミック
  • パンデミックとは感染症が流行すること・・・ということは、呪縛霊のような固定のものとは全く関係ないような・・・
  • 2008.12.26 (Fri) 02:37 | ネタバレ映画館