『アイ・アム・レジェンド』

アイ・アム・レジェンド
リチャード・マシスンのSF小説
『吸血鬼(地球最後の男)』3度目の映画化
「闇を光で照らそう」

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:I Am Legend
2009年 死のウィルス”クリビン・ウィルス(K.W.)”が蔓延
 アリス・クリビン博士が癌撲滅100%と豪語した治療法の
 副作用が狂犬病のように人間に伝播
 発生源 N.Y.市
 世界人口60億人の致死率90%
 免疫者1% 1,200万人
 残り5億8,800万人は”闇の住人”(ダーク・シーカー)

ウィル・スミスが一人生き残り、N.Y.に留まり血清を探す
細菌学者ロバート・ネビル博士を好演。
この役柄が『ハンコック』に繋がったような...
荒涼としたN.Y.市の景観は圧巻。
娘マリー役で実娘ウィロー・スミスも出演。
「パパ、チョウチョよ」=アナの首筋のタトゥー

ウィルスの根源を生み出したクリビン博士役は
エマ・トンプソン。冒頭だけの出演だがキーパーソン。
感染者は正しく狂犬ゾンビでした。
夜行性と言うのが吸血鬼なんですね。
車を使った罠で仕返ししてくるあたりはお茶目でした。

ボブ・マリー
「世の中を悪くしようとする連中は一日も休まない」
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月20日(月)22:29:45
ブログパーツ

Comment 17

There are no comments yet.

中尾ジョニイ圭佑  

ゾンビ映画

2008/12/29 (Mon) 12:06

Hiro  

>cyazさん

TB有難うございました。
>ほぼウィル・スミスの一人劇です。
荒涼のN.Y.を描くのは大変でしたでしようが、
中盤まで彼の一人芝居。さすがオスカー俳優です。

2008/12/30 (Tue) 01:42

Hiro  

>はっしぃさん

TB有難うございました。
生存者の望みも絶たれた3年間、発祥の地N.Y.で一人
未来の為に血清を探すネビルはレジェンドです。

2008/12/30 (Tue) 01:47

Hiro  

>mezzotintさん

TB有難うございました。
タイトルの意味が結末でやっと判りました。
只、生存者たちはネビルのAM放送をキャッチ
出来なかったのだろうか??

2008/12/30 (Tue) 01:52

Hiro  

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
マネキン以外の唯一の話し相手である愛犬サムを
自らの手で始末せざるを得なかったネビルの心象が
前半の山場だ。

2008/12/30 (Tue) 01:56

Hiro  

>由香さん

TB有難うございました。
『コンスタンティン』のフランシス・ローレンス監督作
という事でネビル博士をキアヌが演じていたら、
どんな作品になったかなぁとちょっと思い描きたくもある。

2008/12/30 (Tue) 02:01

Hiro  

>せつらさん

TB有難うございました。
3年間の自給自足。鹿のハンティングに釣り,
コンビニ等からの拝借もありだろうけど、
電気・ガス・水道等の供給は夜間用に
ダーク・シーカーたちが維持管理していたのか...

2008/12/30 (Tue) 02:07

Hiro  

>メビウスさん

TB有難うございました。
あのマネキンはネビル自身がセットしたもの??
アナ役には『ターミネーター』のサラ・コナーみたいな
タフさがもっと必要だった気がする。

2008/12/30 (Tue) 02:12

kossy  

リメイク

チャールトン・ヘストンの『オメガマン』を見ました。
展開がえらく違ってました~ビックリです。
昔のSF映画は妙に社会派っぽくて面白いです。

2008/12/30 (Tue) 02:12

Hiro  

>ミチさん

TB有難うございました。
ネビルは陸軍中佐でありウィルス学者でもあるんですね。
隠れ家は3年間で一人で準備したのだろうか。
要塞と化した建屋は半端じゃない。

2008/12/30 (Tue) 02:17

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
N.Y.が封鎖されウィルスが蔓延したのが2009年という
設定でしたから、来年(あと2日後!!)の事なんですよね。
近未来どころが、近日中のお話になってしまいました。

2008/12/30 (Tue) 02:25

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
癌制圧という画期的手法が裏目に出たと言う
有り得ない話ではないだけに怖いですね。

2008/12/30 (Tue) 02:35

Hiro  

>ひらりんさん

TB有難うございました。
キレイ事を言えば、軍の特権を活かして、自分の家族だけを
優先的に市外に逃すのは如何なものか。
その天罰か、ヘリは大破していましたが...

2008/12/30 (Tue) 02:40

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございました。
この作品、ツッコミ所は多々ありますが、
その話題性は凄いですね。大ヒットに納得です。

2008/12/30 (Tue) 02:43

Hiro  

>kossyさん

CM,TB有難うございました。
人間が狂犬化したらあんな感じかなぁ。
俊敏で肉食、夜行型というのがミソですね。
もろゾンビ。でもなんで共食いはしないのだろう...

2008/12/30 (Tue) 02:48

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
 ・ダニー・ボイルの『28日後』に近い
 ・NYのビジュアルは圧巻
 ・オチが中途半端なせいでどこか物足りない
まさに、その通り。
 アナの個性を強調し、オチをもう一工夫すれば
 更に良い作品になっていたと思う。

2008/12/31 (Wed) 01:32

Hiro  

>nyanwanさん

TB有難うございました。
中盤までウィル・スミスの一人芝居が続いた時は、
いつまで引っ張るのかな、出演者が一人きりで
ギャラが助かるだろうなとか、考えてしまいました。(笑)

2009/01/04 (Sun) 21:28

Leave a comment

Trackback 15

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『アイ・アム・レジェンド』
  • □作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・ブ
  • 2008.12.29 (Mon) 08:40 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
  • 2007-87『アイ・アム・レジェンド』を鑑賞しました。
  • 『アイ・アム・レジェンド』のMOVIE 映画を鑑賞しました。秊 87『アイ・アム・レジェンド』(更新:2007/12/19) 評価:★★★☆☆ 原題「I AM LEGEND」です。 原作:リチャード・マシスン(小説「I Am Legend」(邦題:吸血鬼[→..
  • 2008.12.29 (Mon) 09:36 | はっしぃの映画三昧!
この記事へのトラックバック
  • I AM LEGEND  WILL SMITH  
  •  アイ アム レジェンド ? 66億人の絶滅と、たったひとりの生存者ーーーーー ? 12月18日、MOVX京都にて鑑賞、まだ現在上映続行中という長ロングランの作品です。今月末まで、上映されるようです。 ? 登場するのは、ウィル・スミス演じるロバート・ネビル(
  • 2008.12.29 (Mon) 10:37 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  • 『アイ・アム・レジェンド』
  • (原題:I am Legend) 「いやあ、これほど予想を覆された映画は最近なかったね」 ----えっ、どういうこと? これってチャールトン・ヘストン主演の 『地球最後の男オメガマン』のリメイクと聞いていたけど…。 「う~ん。というよりも リチャード・マシスンの原作『吸血
  • 2008.12.29 (Mon) 12:50 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  • アイ・アム・レジェンド
  • SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ~ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無
  • 2008.12.29 (Mon) 12:53 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  • 『アイ・アム・レジェンド』
  • JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:100分  原題:I AM LEGEND  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:フランシス・ローレンス  主演:ウィル・スミス      アリーシー・ブラガ      
  • 2008.12.29 (Mon) 18:53 | La.La.La
この記事へのトラックバック
  • アイ・アム・レジェンド(評価:◎)
  • 【監督】リチャード・マシスン 【出演】ウィル・スミス/サリー・リチャードソン/アリス・ブラガ 【公開日】2007/12.14 【製作】ア...
  • 2008.12.29 (Mon) 19:06 | シネマをぶった斬りっ!!
この記事へのトラックバック
  • 映画 【アイ・アム・レジェンド】
  • 映画館にて「アイ・アム・レジェンド」 リチャード・マシスンのSF小説「地球最後の男」の3度目の映画化。原作は未読。 おはなし:2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。ネビルは愛犬サムとと...
  • 2008.12.29 (Mon) 20:00 | ミチの雑記帳
この記事へのトラックバック
  • 「アイ・アム・レジェンド」
  • 「アイ・アム・レジェンド」試写会 よみうりホールで鑑賞   TVのCFでがんがん流れているので気になっている作品。 スケールも大きいし、CGもそれなりにキレイ。 特に廃墟となったニューヨークの街、看板にはウィキッドとかやっているままの様子で生々しいほど...
  • 2008.12.29 (Mon) 22:32 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
  • アイ・アム・レジェンド
  • 画期的なワクチンが発見されたニュースが流れる。 開発した医学者は「癌患者すべてに効果があった」という。 3年後の2012年。 廃墟となった...
  • 2008.12.29 (Mon) 23:54 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • ★「アイ・アム・レジェンド」
  • 2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
  • 2008.12.30 (Tue) 01:00 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  • アイ・アム・レジェンド
  • 最初観た予告編と 2度目の予告編の イメージは、かなり違って えっ~!こんな映画なのかぁ~って ちょっと躊躇しましたが、 (だって・・・怖いの苦手だもん!) 友人に誘われて 観てしまいました! 2012年、人間の生み出したウィルスによって世界が崩壊し、 ...
  • 2008.12.30 (Tue) 01:46 | ルナのシネマ缶
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • アイ・アム・レジェンド・・・・・評価額1450円
  • もしも、この世界に一人ぼっちだったら・・・・ フランシス・ローレンス監督の「アイ・アム・レジェンド」は、そんな子供じみた空想が現実に...
  • 2008.12.30 (Tue) 19:36 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • アイ・アム・レジェンド
  • ウィル・スミス主演のSFディザスター超大作。だけど出来ばえもディザスター?
  • 2009.01.04 (Sun) 15:56 | 夫婦でシネマ