『Mr.ソクラテス』

Mr.ソクラテス
組織に拾われ教育を受け、刑事となった若者の苦悩と生き様。
”悪法もまた法なり” ソクラテス

個人評価:★★】 (自宅鑑賞)

英題:Mr. Socrates
勉強嫌いで手の付けられない不良が組織に拾われ、スパルタ教育を受け
警察に入り、裏情報やお膳立てで刑事になるが犬(スパイ)になる筈が、
真っ当な生き方に目覚め...

ボムピョ先生役カン・シニル,父親役オ・グァンノクが良い味を出してます。
「泥棒と刑事の違いが判るか」
「泥棒には人生観がなく、刑事にはあるんだ。
そして泥棒は死ぬ時も泥棒で、刑事は死ぬ時も刑事だ」


[蛇足]
管理人は”ソクラテス”と聞くと、大仁田厚主演の邦画『極道ソクラテス』('96)を
思い出してしまいます。(笑) 劇場公開時は単に”ソクラテス”というタイトルだったような...
オススメはしませんが、興味がある方は一度ご覧遊ばせ。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月30日(木)04:33:53
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
ソクラテスはマッポかヤクザ,ひまわりはカタギかヤクザ
共に選択肢の1つはヤクザな生き方ですが、最後に選んだのは
真逆でしたね。事の善悪を別にすれば、ひまわりの方が潔い。

2009/01/25 (Sun) 01:48

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 「Mr.ソクラテス」
  • 「Mr.ソクラテス」新宿明治安田生命ホールで鑑賞 暴力的な作品だと人は言いますが、予告を見ている限り私はそんな気配は全く感じなかったのです。暴力的であったとしてもそれは映画ですから。何を暴力的と判断するかはこれも人によってとららえ方が違うのでこの程度な
  • 2009.01.24 (Sat) 02:01 | てんびんthe LIFE